ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

カメラ付きラジコン戦車をスマホで遠隔操作する

地上スレスレから撮れるカメラ付きラジコン戦車を紹介しましょう。ラジコン戦車の操作はスマホから。専用操縦アプリをインストールしたら、主砲に仕込まれたカメラの映像を見ながら遠隔操作できます。そのまま静止画撮影や動画撮影ができるので、いろいろ活用できるでしょう。



スポンサーリンク
カメラ付きラジコン戦車をスマホで遠隔操作する

ラジコン戦車の主砲にカメラを搭載

スマホやタブレットで操作できる、大人向けのラジコンが増えています。中でも注目したいのは、カメラ付きラジコン戦車「SCOUTING TANK」。実勢価格は7,056円です。

主砲先端にカメラが搭載されており、スマホで映像をモニタリングしながら操縦できます。カメラ角度が細かくコントロール可能なので、普通では撮れないようなローアングルからの撮影も可能です。

ラジコン戦車の操作は、スマホのコントローラーは進行方向にスワイプする仕組み。静止画撮影や動画撮影、カメラ角度調整などが簡単に操作できます。

ラジコン戦車は障害物を乗り越える

ラジコン戦車はキャタピラ付きで、障害物をモノともしない機動力も魅力。ペットの監視や狭い場所での落し物の捜索でも役立つこと間違いなしです。

実際にラジコン戦車を走らせてみたところ、小さくてもキャタピラ。多少の障害物は難なく乗り越えていました。下から見上げるような角度で撮影できるのもおもしろいでしょう。

ラジコン戦車の基本スペックは、解像度が静止画640×480ドット(JPG)で動画は640×480ドット(M4V/AVI)、電波範囲は約20mです。対応OSはiOS、Android、電源は充電池。サイズは80W×73H×208Dmmで、重さは213gです。この情報は『ラジオライフ』2016年5月号に掲載されていました。

■「ラジコン」おすすめ記事
ラジコンがカメラ映像を見ながら操作できる
ヘリコプターラジコンが空撮機能付きで1万円台
ドローン価格が9千円!200万画素カメラを搭載
クアトロックスアイは掌サイズのお手軽ドローン
ドローンとは自律移動する無人操縦機のこと
ドローン規制は飛行性能で免許導入もありえる
ドローン関連ニュースここ1年を振り返ってみる
ドローン空撮!プロの機材と操縦テクニックとは
プロ仕様ドローン空撮は安定飛行と絶妙アングル

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事