ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

JALマイルの交換は2,000マイルで刻むのがお得

航空会社のマイレージプログラムは、ほとんどの人は「死にマイル」となってしまうのが現実です。そんなムダを避けるためには、マイルは小額で交換するのが基本。とくにJALマイルの交換は2,000マイルで刻むのがお得。また、ANAマイルの交換は「ANAマイレージモール」が狙い目です。



スポンサーリンク
JALマイルの交換は2,000マイルで刻むのがお得

JALマイルの交換はバスチケット

航空会社の利用で貯まる「マイレージ」。3年の有効期限内に大量のマイルを集めなければ、航空券とは交換できません。

例えば、JALの国内線航空券を手に入れるには最小でも7,000マイルが必要です。東京~大阪間で貯まるマイルが300マイル足らずなので、海外出張が多いビジネスマンでない限り、ほとんどの場合「死にマイル」が発生するのが現実です。

そこで、少額のJALマイルが失効しそうな時に活用したいのが「JAL バス特典」。2,000マイルを使い、東京駅~成田空港間のバスチケット2枚分に交換できます。

JALの2,000マイル交換アイテム

その他、JALはファミリーマートのクーポン2,000円分など2,000マイルで交換できるアイテムが豊富です。ポイントに交換する場合、レートはよくありませんが、3,000マイルで使い勝手のいいPontaポイントにも交換が可能!

ANAマイレージが半端に残った場合、1,000マイルから交換できる「ANAマイレージモール」が狙い目です。電子書籍1,000円分やZoffのメガネクーポン1,000円分といったクーポンと交換できます。

端数は「ANAショッピングポイント」への交換が便利。2016年2月1日から1マイル単位で交換可能になり、ANAの通販サイト「ANAショッピングA-style」で1ポイント=1円として買物できます。ANAカードがあれば、4月からは5%のショッピング割引と併用でき、さらにお得です。この情報は『ラジオライフ』2016年5月号に掲載されていました。

■「JALマイル」おすすめ記事
JALマイルを貯めるローソンお買い物テクニック

■「マイル」おすすめ記事
無印良品アプリのマイルをあっという間に増やす

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事