ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

トースターのおすすめはスチームテクノロジー

雨の日のバーベキューで焼いたトーストが、あまりに美味だったことをヒントに開発されたのがバルミューダのトースター「BALMUDA The Toaster」。そこで実際に、某メーカーのオーブンレンジのトーストと食べ比べしてみました。すると6枚150円の食パンもふわふわの仕上がりです。



スポンサーリンク
トースターのおすすめはスチームテクノロジー

トースターのおすすめはスチーム

トースター「BALMUDA The Toaster」のおすすめ機能は独自のスチームテクノロジーと1秒単位で制御される完璧な温度調整。パンの内部に水分と香りを閉じ込めたまま、表面をさっくりと焼き上げます。実勢価格は24,732円です。

スチームは5ccの水を上部の給水口に入れて発生させる仕組み。これがふわふわに焼き上げる秘密です。

「トースト」「クロワッサン」など、5つのモードが異なった特徴に沿って最高の焼き加減。なお、グラタンやお餅の調理など一般的な使用も可能です。

そこで、おすすめトースターで6枚150円の食パンを実際にトーストしてみました。某メーカーのオーブンレンジと焼き上がりを食べ比べて比較します。

おすすめトースターはふわふわ

すると、噛めば噛むほどいろんな旨味を感じられたおすすめトースター。サクッとした表面とは裏腹に、中はふわっふわに仕上がっていて、まるで高級パン屋の焼き立てを食べているかのようでした。

今度は同じ食パンを冷凍のままトーストしてみます。オーブンレンジは「冷凍トースト」モードで焼いたにもかかわらず、焼き過ぎでカチカチ。一方のおすすめトースターは冷凍とは思えないほど、ふわふわでもちもちの食感でした。

また、1個200円のクロワッサンもトースト。オーブンレンジは、トーストモードでバルミューダと同じ4分加熱です。外側はパリパリした食感に仕上がりましたが中は固め。おすすめトースターはクロワッサンの層がふわふわで、口当たり軽く仕上がりました。この情報は『ラジオライフ』2016年6月号に掲載されていました。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事