ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

電動歯ブラシのランキングTOP2を対決してみた

10分の歯みがきが2分になるといわれる電動歯ブラシ。朝は1分でも時間が惜しい人なら、8分も短縮できる電動歯ブラシは必須でしょう。しかも時短だけでなく、しっかり磨けて歯周病予防にもなります。そこで、Amazonの電動歯ブラシランキングで1位、2位を争う商品を徹底チェックしました。



スポンサーリンク
電動歯ブラシのランキングTOP2を対決してみた

電動歯ブラシのランキングTOP2

電動歯ブラシランキングTOP2は、ブラウンの「オーラルB プラックコントロールDB4510NE」と、フィリップスの「ソニッケアーイージークリーンHX6520/50」です。実勢価格はブランが1,144円、フィリップスが7,000円円となっています。

まず洗面所を汚さない対決です。水を入れたコップに両者をゆっくり浸けます。振動数はブラウンが約9,600回/分、フィリップスが約31,000回/分です。

すると、ブラウンは水が飛び散りますが、フィリップスは振動が細かいためか水流が起きるだけ。ブラシに泡がまとわりつく感じです。これなら、歯磨き粉や唾液が飛び散らずに汚れを落としてくれるでしょう。

電動歯ブラシおすすめはフィリップス

次は、歯茎にやさしい対決です。皮をむいたバナナに電動歯ブラシを当ててみます。ブラウンは高速反転振動でブラシが大揺れ。タバコのヤニ取りにはよいかもしれません。フィリップスは同じ場所で小さく歯ブラシが振動。歯茎にやさしく奥まで磨けるでしょう。

続いて、電源が使いやすい対決です。ブラウンの単3形乾電池は汎用性が高く、旅行先でも使えて便利。フィリップスは端子がない非接触式充電ですが、充電に時間がかかります。

こうして、電動歯ブラシのランキングTOP2を対決させたところ、おすすめはフィリップス。ブラウンはパワフルですが、超高速振動で隙間まで磨けるフィリップスがイチオシです。この情報は『ラジオライフ』2016年6月号に掲載されていました。

■「掃除」おすすめ記事
お掃除ロボットが3千円台!驚きのフォルムとは
お掃除ロボット「マルゲッター」を使ってみた
エアコンフィルター掃除と内部洗浄を自分でやる
アイリスオーヤマの高圧洗浄機はとにかく小さい
風呂掃除が簡単!充電式お風呂回転ブラシセット
洗剤革命はホントに浸けるだけで汚れを分解した
ダイソンDC62の吸引力はホントに落ちなかった
ダイソンDC62のモーダーヘッドは水拭きいらず
スイブルスイーパーマックスは用途限定で使う
布団掃除機をハンディクリーナーで自作する方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事