ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

カーシェアリング主要3社のサービスを比較する

クルマ離れが叫ばれる中で、ユーザー数が年々増えている「カーシェアリング」。カーシェアリングとは、文字通りクルマを“共有”するサービス。レンタカーとの1番の違いは、「乗りたい時に乗れる」という点です。カーシェアリング主要3社のサービスを比較してみました。



スポンサーリンク
カーシェアリング主要3社のサービスを比較する

カーシェアリングは24時間利用OK

カーシェアリングはPCやスマホで予約を行い、街の各所にあるステーションに駐車してあるクルマを使用します。利用は24時間いつでもOK。その際に店舗での手続きは一切不要です。

15分200円前後という短時間から借りられるのもポイント。マイカーは必要ないけれど、大きな荷物のある買い物に利用したいなどの理由から、都市部を中心に、ちょい乗りユーザーが拡大しています。

カーシェアリングの代表的な事業者は3社あります。業界のパイオニアである「オリックスカーシェア」、全国展開の「タイムズカープラス」、業界3番手の「カレコ・カーシェアリングクラブ」です。

カーシェアリングは10分80円~

オリックスカーシェアの利用エリアは、関東・東海・関西・沖縄県の約1,350か所のステーションに絞られます。ただし、大人数でも利用できるホンダ・ステップワゴンを導入するなど、カーシェアリング先駆者ゆえの斬新サービスを積極的に取り入れています。利用料金は15分200円~です。

タイムズカープラスは全国津々浦々に、約13,000台を配車しているのが特徴。ステーション数も約7,500か所です。2015年にはファミリーマートと業務提携し、コンビニの駐車場でも事業を開始しました。利用料金は15分206円~となっています。

業界3番手の「カレコ・カーシェアリングクラブ」は、利用料金10分80円~という圧倒的な安さが魅力。まだ関東圏内のみのサービスで、ステーション数も約700か所ですが、今後のサービスエリア拡大が期待されます。この情報は『ラジオライフ』2016年6月号に掲載されていました。(文/加藤カジカ)

■「カーシェアリング」おすすめ記事
カーシェアでクルマを貸して小遣い稼ぎする
ホンダスムーズレンタカーはカーシェアの手軽さ
タイムズのカーシェアの入会して予約してみた
タイムズのカーシェアリングの車内をチェック
カーシェアで電柱にブツけたら補償はどうなる?
タイムズカープラスのセキュリティをチェック!

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事