ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

アーシングで車の燃費がリッター1kmも向上した

アーシングは、クルマの電気伝導性を改善する車の燃費向上グッズ。、ライト光量アップ・点火タイミング改善・オーディオ音質向上などさまざまなメリットがあります。そこで、実際にアーシングをすることで、どれくらい燃費が向上するのか実走テストしてみました。



スポンサーリンク
アーシングで車の燃費がリッター1kmも向上した

アーシングはレースの世界でも利用

アーシングはクルマのチューンナップとしては古典的な方法。エンジン周辺に電線を張り巡らせて、アースポイントを増加させます。すると、マイナス側の電気がスムーズになり、エンジンの効率を引き上げてくれる…というワケです。

アーシングはレースの世界でも利用されるほどで、今では効果があるというのがそのスジの常識だとか。そこで、エンジンルームの各部分にアーシングを装着して、その効果を実走テストみました。

アーシングに使用したのはアースコード、ターミナルや圧着端子、ケーブルタイなど必要なものがすべて揃う「AX-11G アースキット」。長さは4mで、重さは581gです。実勢価格は1,900円となっています。

アーシングによって平均燃費が向上

アーシングキットを装着したのは、エンジン部から配線して、純正アーシングポイント×2か所とエンジンヘッド、ヘッドライト付近です。これで点火効率がアップしたり、ヘッドライトの光量がアップします。

実走結果は、未装着時の平均燃費が14.3km/lだったところ、アーシングによって平均燃費が15.3km/lに向上。燃費がリッター1kmアップしました。

アーシングは金属劣化による通電の悪さを補強するのが目的。ゼロを1にすることはできませんが、マイナスをゼロには戻せるかもしれません。この情報は『ラジオライフ』2016年6月号に掲載されていました。(文/Toybox)

■「車の燃費」おすすめ記事
燃費向上グッズを装着して実際にテスト走行した
ガソリン添加剤で燃費向上しても費用が合わない
ネオジウム磁石で車の燃費が1km向上した不思議

■「カー用品」おすすめ記事
カーフィルムは透視できるか実際に試してみた
断熱フィルムの方がスモークフィルムより涼しい
パーフェクトビューの視認性を昼間と夜間で実験
炎天下の車内をソーラーパワーで換気する方法
冷却スプレーで炎天下の車内をクールダウンする
車中泊のカーセキュリティおすすめ便利グッズ
車中泊はマットでリラックスできる寝床を確保

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。