ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

カーシェアオーナーになってガッポリ儲ける方法

マイカーを持っている人にお得なサービスが始まりました。それが「カーシェアオーナー」です。自分が使わない時間にクルマを貸し出せば、労せずお金が手に入るという仕組み。これを仲介してくれるのが「Anyca(エニカ)」や「CaFoRe(カフォレ)」といったカーシェアサービスです。



スポンサーリンク
カーシェアオーナーになってガッポリ儲ける方法

マイカーのシェアで月々25,000円

Anyca」はDeNAが運営するカーシェアサービス。登録車に高級車やオフロードカーなど、特徴のある車種が多いのが魅力です。

検索から場所、利用日、価格、クルマのタイプ、ブランドから絞り込むと、日本地図に料金が表示され、車種や条件を確認できる仕組みです。「Anyca」でマイカーをシェアしている人の月々平均受け取り金額は、25,000円にもなるといいます。

クルマを貸し出す場合、登録は無料で、実際に貸し出しが行われた際に、10%分を手数料として支払います。料金の未払いや事故などのトラブル時には、Anycaが指定する保険の補償が付き安心です。

カーシェアで借りる側にもメリット

CaFoRe」は全国で登録があり、低価格帯から憧れのスポーツカーまで幅広く揃うカーシェアサービス。クルマを貸す場合、10%の成約手数料がかかります。

Greenpot(グリーンポット)」は、6時間1,400~7,000円までの既定の料金プランがあり、好きなものを選べます。オーナーは利用額の70%が受け取れるシステムです。

カーシェアはクルマを借りる側にもメリットがあります。「自分の好みの車種や色を探せる」「一般のレンタカーには少ない旧車やオフロードカーを借りられる」というもの。なかにはデート用にオープンカーや派手なクルマを借りたいというニーズがあり、利用者もだんだん増えています。この情報は『ラジオライフ』2016年6月号に掲載されていました。(文/すたみな花子)

■「カーシェア」おすすめ記事
カーシェアで電柱にブツけたら補償はどうなる?
カーシェアでクルマを貸して小遣い稼ぎする
ホンダスムーズレンタカーはカーシェアの手軽さ
カーシェアリング主要3社のサービスを比較する
タイムズのカーシェアの入会して予約してみた
タイムズのカーシェアリングの車内をチェック
タイムズカープラスのセキュリティをチェック!

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事