ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

格安航空会社で絶対押さえたい激安セールの中身

ただでさえ安い格安航空会社ですが、さらに安く利用するにはセールを活用するのが1番。各社さまざまなセールを行っているのです。なかには、成田~札幌が737円という価格例もあります。格安航空会社で絶対押さえたい激安セールの中身を見ていきましょう。


スポンサーリンク
格安航空会社で絶対押さえたい激安セールの中身

格安航空会社のセールで通常の半額

格安航空会社バニラエアの「わくわくバニラ」は不定期ながら、金曜日の夜からの開始が多いのでチェックしやすいはず。価格例としては、成田~函館が3,380円、大阪~台北が3,590円、成田~香港が4,980円などです。

「わくわくバニラ」は不定期ながら、基本は金曜日19時から更新。国内線も海外線も同時にセールを敢行。通常運賃「シンプルバニラ」より俄然、お得になります。旅行先が決まっていなくても、とりあえずチェックすべきでしょう!

また、毎週開催で狙いやすいの格安航空会社のセールが、香港エクスプレスの「週末フェア価格」です。対象路線は決まっていますが、通常の半額になる太っ腹なセール。価格例としては、成田~香港が7,180円です。

格安航空会社で成田~札幌が737円

格安航空会社の春秋航空は、定期的に50%オフと大幅値引きを敢行しています。成田~香港が数百円という不定期セールもあります。

例えば、毎月7日12時から開催される「737キャンペーン」の価格例は、成田~関西が737円、成田~札幌が737円、成田~重慶が3,737円、成田~武漢が3,737円など。安い航空券がさらに激安になっています。

同じく春秋航空で、毎月9日13時から開催される「999円セール」の価格例は、関西~上海が2,999円、羽田~台北が3,999円など驚きの価格です。

このほかの格安航空会社でも定期的に開催されるセールが多いので、激安セール情報を見逃さないようにしましょう。いち早くセール情報を確認したいなら、各社のSNSに登録う。これでセール情報を見逃さずに済むでしょう。

■「格安航空会社」おすすめ記事
ピーチ航空のセール運賃をフライングゲット!
ジェットスターのセールを狙うならLoppi端末
LCC国内線を使いこなすための4大テクニック
国内線が格安!60%オフでもキャンセル料500円
スカイマーク「いま得」がLCCよりお得な理由

■「飛行機」おすすめ記事
飛行機の遅延補償はクレジットカードを活用
飛行機の荷物が優先的に出てくるテクニック
飛行機の座席はどこに座るのが一番安全なのか?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事