ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

飛行機の遅延補償はクレジットカードを活用

格安航空券といえばローコストキャリア、略して「LCC」です。このLCCの航空券の落とし穴は、飛行機の遅延による補償がないこと。ホテル代などが自己負担になります。そこで利用したいのが、国内線の遅延保証がついたクレジットカード。おすすめは「MUFGカードゴールド」です。



スポンサーリンク
飛行機の遅延補償はクレジットカード

飛行機が遅延してもLCCは補償ナシ

LCCの格安航空券は、飛行機の遅延による補償は一切ありません。だからこそLCCの航空券が格安になるわけではありますが…。

大手航空会社なら他社便への振替えの手配や、宿泊ホテル代や夕食代などを負担してくれることがほとんど。親身に対応してくれるところが多いのです。

しかし、LCCの場合は機材故障など航空会社の責任による飛行機の遅延でも、手配してくれるのは空いている便への振替え程度。ホテル代の負担はおろか、ホテル探しも自己負担となるのです。

飛行機の遅延をカードで補償

そこで、活用したいのがクレジットカードの遅延補償。とはいえ、多くの場合、国際線が対象で国内線を補償してくれるクレジットカードは極少数です。

その中でオススメなのが「MUFGカードゴールド」。遅延関連で最大2万円が補償されます。年会費は初年度無料で次年度から2,057円になります。

国内線の遅延補償が付いたクレジットカードとしてはMUFGカードゴールが最も安価です。LCC搭乗に合わせて入会し、次年度への更新前に退会してもいいでしょう。この情報は『ラジオライフ』2015年2月号に掲載されていました。

■「飛行機」おすすめ記事
LCC国内線を使いこなすための4大テクニック
飛行機の荷物が優先的に出てくるテクニック
飛行機の座席はどこに座るのが一番安全なのか?

■「クレジットカード」おすすめ記事
楽天の家族カードなら小額ポイントが合算できる
審査なしでクレジットカードが持てる「Vプリカ」
ダミーのクレジットカード番号が入手できる!

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事