ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

UVライト照射の接着剤ならケーブル補修が簡単

接着剤の進化には驚くばかりです。のりは修正テープのようにムラなくキレよく使えるようになっていますし、さまざまな用途に使えるテープも登場。極めつけは、付属のUVライトを照射して固める液体プラスチック接着剤です。通常の接着剤では難しいケーブル断線も見事に補修できます。


スポンサーリンク
進化する接着剤でケーブル破損の補修がカンタン

粘着剤が残らない不思議なテープ

文房具で接着剤といえば「のり」。のりも進化しています。コクヨの「ドットライナー」は、修正テープのようにのりが使える人気のシリーズ。貼り付けたいものに当ててスッと引くだけでのりづけができます。

後ではがすことができる仮止めタイプやスタンプタイプなど種類が豊富なので、用途により使い分けられます。価格は379円です。

文房具の接着剤にはテープもあります。仁礼工業の「ふしぎテープSP」は、テープ同士でしかくっ付かないその名の通り“不思議な”テープ。書類などの結束はもちろん、テレビ裏のコードをまとめるのにも便利です。

半透明な素材で文字が書けるから分類にも役立ちます。粘着剤が一切残らないのもうれしいところ。価格は524円です。

UVライトを照射して固める接着剤

3Mの「スコッチ 超強力 なのに あとからはがせる両面テープ プレミアゴールド 粗面用」は、凹凸のある面でも強力接着するテープ。厚さ1.1mmの高密度ポリエチレンフォーム基材を使用しているため、多少の凸凹を物ともしません。

ガラスや金属にも超強力で接着。屋内だけでなく、ガーデニング用品など屋外でも利用可能です。外した時に粘着剤が残らないのも魅力。価格は691円です。

ボンディックの「BONDIC」は液体プラスチック接着剤。付属のUVライト照射で固めるという仕組みです。4秒照らせば、プラスチック・ゴム・金属・木材まで何でもくっ付きます。

USBケーブルの破損など、通常の接着剤では難しい修繕も可能。ケーブル断線も強固に補修できます。価格は2,891円です。(文/半澤則吉)

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。