ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

IKEAのシェルフユニットを使いやすく改造する

ちょっとした物置きとして重宝するシェルフユニット。IKEAで購入した1,299円の格安製品は、背面やサイドにパネルがなく、置いた物が落ちてしまいます。そこで、IKEAのシェルフユニットを使いやすく改造する方法を紹介しましょう。わずか1,500円で格段に使いやすくなります。



スポンサーリンク
IKEAのシェルフユニットを使いやすく改造する

IKEAのシェルフユニットを改造

そこで、IKEAのシェルフユニットを使いやすく改造する方法を紹介しましょう。金属ステーとパネルを取り付けることで使い勝手がアップします。

今回使用したIKEAのシェルフユニットは、レールベリシェルフユニット60×70。実勢価格は1,299円です。さっそく改造方法を見ていきましょう。

まずはホームセンターで購入した金属ステーにドリルで穴を開けます。支柱側も穴を開けてください。ステーとラックの穴位置が合うよう事前に計測しておきましょう。

IKEAのシェルフが使いやすくなる

背丈の低い本も落ちないように、IKEAのシェルフユニットに取り付けたステーは2本です。これで背後への落下の心配はありません。

続いて、両サイドには落下防止プレートを装着します。両面テープで内側に取り付ければ、プレートが剥がれ落ちることはないでしょう。

こうしてIKEAのシェルフユニットが500円のプレートと1,000円のステー、合計1,500円で格段に使いやすくなりました。この情報は『ラジオライフ』2015年11月号に掲載されていました。(文/Toybox)

■「IKEA」おすすめ記事
IKEA通販には公式がないから転売品として大人気
IKEAの本棚は金具とネジでぐらつきを防止する
IKEAのチェストの底板たゆみを補正する方法
IKEAの椅子をDIYでグレードアップする方法
IKEAの家具を通販で買うなら比較サイトを活用

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事