ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

パナソニックから6機種のラジオが一挙リリース

ネットラジオの普及によりラジオ放送の聴取環境は変化していますが、日用品として気兼ねなく使えるラジオは相変わらず人気です。そんな中、パナソニックからポケットラジオ「RF-P155」「RF-P55」「R-P145」「R-P45」、据え置きラジオ「RF-2450」「R-2255」の6機種がリリースされました。


スポンサーリンク
パナソニックから6機種のラジオが一挙リリース

パナソニックからお手軽なラジオ

デジタルチューナーで選局しやすいお手軽なラジオがパナソニックから6機種登場しました。R-P145・R-P45・R-2255はAMラジオ放送のみで、それ以外の3機種はAM/FMラジオ放送に対応(モノラル)。ワイドFMもサポートします。

細かいチューニングが不要なAFC(自動周波数制御)の「らくらくチューニング」を全機種に採用。自動で最寄りの放送局に設定されるので、雑音のないクリアな放送を手間なく聞けます。

また、暗い場所でも視認しやすい蛍光色ポインターを搭載。蓄光によってダイヤルパネルが光るため、停電時などでの操作も容易に行えるでしょう。ボディカラーはいずれもシルバーです。

ポケットラジオはストラップ付属

ポケットラジオ型のスピーカーは5.7cm径。モノラルイヤフォンやハンドストラップが付属します。電源は単3形乾電池×2本。価格はオープン価格で、RF-P155とRF-P55が2,200円前後、R-P145とR-P45が1,600円前後となっています。

RF-P155のサイズは120W×68H×31Dmmで重さが162g、R-P145もほぼ同サイズで重さは145g。RF-P55のサイズは69.5W×117.4H×29.7Dmmで重さが159g、R-P45はひと回りサイズが小さくて重さは135gです。

据え置き型2機種は10cm径のスピーカーを内蔵しているので、大きな音でも音割れしにくいのが特徴。電源はAC電源または単3形乾電池×4本です。価格はオープン価格で、RF-2450が6,150円前後、R-2255が4,800円前後となっています。サイズはいずれも34W×122H×82Dmm。重さはRF-2450が756gで、R-2255は740gです。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事