ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ラジオ録音の予約も簡単にできる「RF-DR100」

パナソニック「RF-DR100」は、ラジオ放送をメモリに録音できるのが特徴。予約も簡単です。ナショナル時代のBCLラジオ「クーガ2200」で評判のよかったジャイロアンテナを装備している点もポイント。ジャイロアンテナを回転させると、カチカチとクリック音が出て気分のいいものです。



スポンサーリンク
ラジオ録音の予約も簡単にできる「RF-DR100」

ラジオの予約録音を20件まで登録

ラジオ録音の予約が簡単なRF-DR100の受信周波数は、AM波が522~1629kHz、FM波が76.0~90.0MHzです。地域設定で放送局が登録されているため、地元局は簡単に受信可能。「選局方法」ボタンで「マニュアル受信」に切り替えれば、マニュアル選局もできます。

音質は「ニュース」「講座」「音楽」「標準」の4つから選択可能。ユニークなのは「ゆったりトーク」という機能。放送中の番組に限りますが、ニュースや語学番組の発音がゆっくりに聞こえます。

ラジオの予約録音は20件まで登録でき、録音時の音質や録音先のフォルダなども指定可能。再生機能が豊富な上に、ファイルの検索や簡単な編集機能などもあるので、PCがない人でもラジオの録音データを管理できます。

ラジオ録音に最適なRF-DR100のボタン類

ラジオ録音の再生ピッチを変える機能

AMラジオ放送受信時には指向性のあるジャイロアンテナを使用。カチカチと回転させて高感度を得ることができます。

選局と音量はダイヤル式なので、操作性が高いのも特徴。ラジオを録音した音の再生ピッチを変える機能も装備しています。

本体側面にはSDカードを挿入するスロットを装備。内蔵メモリは4GバイトでSDHCカード(最大32Gバイト)を使用可能です。

ラジオ録音をデータで持ち出せるRF-DR100

ラジオ録音ではゴミ箱機能が便利

ラジオ録音では、ゴミ箱機能を有効にしておけば間違って消してしまった音声ファイルの復活が可能。便利でありがたい機能です。

AMラジオ放送の受信は良好。遠距離局も出力50kW以上なら問題なし。5kW程度の局も複数受信できました。ロッドアンテナは94cmとクラス最長で、FMラジオ放送は地元局を高音質で受信できます。

ノイズ対策としてディスプレイを2秒間だけ表示して切ることができたり、スピーカーがステレオで音質がよい点も評価できます。ラジオの予約録音が必要で、遠距離受信もしてみたい人には最有力候補です。この情報は『ラジオライフ』2015年5月号に掲載されていました。

■「ラジオ録音」おすすめ記事
ラジオ録音をポケットラジオで再生「PJ-35」
NHKラジオ英会話の録音・再生が便利なICZ-R51
ラジオ録音機能で選ぶおすすめの機種はこれだ

■「録音」おすすめ記事
音声録音なら超小型ICレコーダー「小つぶ君」
iPhoneを録音するならスマホ用レコーダー
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法

■「パナソニックのラジオ」おすすめ記事
防災ラジオのおすすめは手回し充電のRF-TJ10
AMラジオでも音質を重視したいならRF-U100TV
パナソニックのラジオの歴史…松下幸之助歴史館
パナソニックのラジオRF-DR100の本音レビュー

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事