ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ワイドFM(FM補完放送)でAMラジオを聞く方法

ワイドFMとは、東京の民放AMラジオ局3社がFM補完放送のキャンペーンのために制定した愛称。そのワイドFMの放送がいよいよスタートしました。ワイドFMの周波数は90~95MHz。AMラジオと同じ放送内容が流れています。さっそくワイドFMでAMラジオを聞く方法を紹介しましょう。



スポンサーリンク
ワイドFM(FM補完放送)でAMラジオを聞く方法

ワイドFMとはFM補完放送の愛称

2015年12月7日、東京でいよいよAMラジオ局のワイドFMの放送がスタートしました。ワイドFMとは、FM補完放送により親しんでもらうために、東京の民放AMラジオ局3社がワイドFMという愛称を制定したものです。

ワイドFMことFM補完放送は、都市型難聴や外国波混信、災害対策などのため、AMラジオ局に対してFM波の割り当てを行うもの。正式名称を「FM補完中継局」といい、同時放送が基本のためコールサインは割り当てられません。

ワイドFMは、地上波テレビ放送が完全デジタル化したことにより空いた90~95MHzが割り当て周波数。アナログテレビ音声が受信可能な90MHz以上の周波数に対応したFMラジオが必要になります。

ワイドFMが放送している周波数

ワイドFMが放送している周波数はTBSラジオが90.5MHz、文化放送が91.6MHz、ニッポン放送が93.0MHz。東京スカイツリーから送信されています。

ちなみにワイドFMは本来、2015年春には放送開始の予定でした。しかし、東京スカイツリー営業開始後のアンテナ工事になっため、半年以上遅れてしまったものです。

ワイドFMに関しては大阪の民放AMラジオ3社も「まいど!ワイドFM」というキャッチコピーでPR展開中。2016年春からワイドFMによる放送をスタートする予定です。

■「FM補完放送」おすすめ記事
FM補完放送の開始で2015年はラジオが変わる
FM補完放送とAM波を実際に聞き比べてみた!!
FM補完放送が始まる85~108MHz新規割り当て原則
FM補完放送対応のクロックラジオ「ICF-C1」
短波ラジオを手軽に聞くTY-SHR3はFM補完放送対応
茨城放送はFM補完放送を「i-fm」とネーミング

■「AMラジオ」おすすめ記事
AMラジオの受信感度で選ぶなら「ICZ-R250TV」
AMラジオでも音質を重視したいならRF-U100TV
AMラジオの遠距離受信に九州最南端で挑戦した!!
南日本放送のFM補完放送をAMラジオと聞き比べ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事