ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

AMラジオの遠距離受信をアイデア勝負で楽しむ

AMラジオ放送の遠距離受信を楽しむコミュニティが、アメリカの「Yahoo!Groups」にはあります。熱心なメンバーたちは、小型ラジオに手作りアンテナを装着。日本やアジアのAMラジオ放送をキャッチしているのです。AMラジオ放送の遠距離受信に大いに参考になります。



スポンサーリンク
AMラジオの遠距離受信をアイデア勝負で楽しむ

AMラジオの遠距離受信を楽しむ

アメリカの「Yahoo!Groups」には、北アメリカやオーストラリアのメンバーが中心となり、小型ラジオでAMラジオ放送の遠距離受信を楽しむコミュニティ「Ultralight DX」があります。

ウルトラライトDXを訳すなら“究極のお手軽遠距離受信”といったところでしょうか? 2008年に開設され、現在は1,600人以上が参加。多い月には200件以上も投稿が寄せられる、活発なコミュニティです。

参加資格や事前承認は必要なく、Yahoo.comにアカウントを登録すれば投稿はすべて英語ですが、誰でも参加できます。このグループで最も人気がある小型ラジオは何を隠そう、中華ラジオ、TECSUNの「PL-380」なのです。

日本やアジアのAMラジオを受信

アメリカの熱心なメンバーたちは、PL-380に手作りのアンテナを装着。はるばる太平洋を越えて飛んで来る日本やアジア・環太平洋諸国のAMラジオ放送をキャッチしたリポートを投稿しています。

これは小型ラジオであってもアンテナを工夫すれば、本格的なAMラジオの遠距離受信が楽しめるほど、基本性能が向上していることを意味しています。もちろん、価格が安いので壊れるのを覚悟で、思い切った改造ができるのも魅力です。

実際、細いものから太いものまで、自作バーアンテナにも工夫が見られます。独自のセンスは新鮮です。この“思ったらやってみる”という心意気と工作は、大いに参考になります。この情報は『ラジオライフ』2016年6月号に掲載されていました。

■「AMラジオ」おすすめ記事
AMラジオの受信感度で選ぶなら「ICZ-R250TV」
AMラジオでも音質を重視したいならRF-U100TV
南日本放送のFM補完放送をAMラジオと聞き比べ
AMラジオ局のFM補完放送が2015年12月から開始
AMラジオの遠距離受信に九州最南端で挑戦した!!

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事