ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

BCLラジオにも中華ラジオの波が押し寄せている

高級BCLラジオといえば、ソニーのICF-SW7600GR。それを目標に性能を向上させてきたのが中国メーカーによるBCLラジオです。そしていま、DSPを搭載した中華ラジオは“7600超え”を狙うレベルにまで到達しつつあります。BCLラジオにも中華ラジオの波が押し寄せているのです。



スポンサーリンク
BCLラジオにも中華ラジオの波が押し寄せている

BCLラジオもDSP搭載機が全盛

実勢価格が1万円を超える高性能なBCLラジオにも、ここ最近、いくつかの中華ラジオの新機種が登場しています。これら新鋭機の中から注目したい3台を選びました。

SANGEANの「ATS-405」、DEGENの「DE1103-DSP」、TECSUNの「PL-880」です。いずれも定番の高性能BCLラジオとして名高い、ソニーの「ICF-SW7600GR」を目指して性能をアップさせています。

小型の中華ラジオでは「DSP」が1つのキーワード。そして、高級BCLラジオにおいてもDSP搭載機が増えているのが現状です。まさにDSP全盛になってきました。

BCLラジオはネット通販で入手

実際、これまでDSP搭載機がなかったメーカー、SANGEANから「ATS-405」が発売。DEGENの「DE1103-DSP」のように従来の機種がDSP搭載にリメイクされるなど、着実に増えています。

また、中華ラジオは「安かろう悪かろう」といった製品でしたが、最新の高級BCLラジオはそういったイメージを払拭。TECSUNの「PL-880」にいたっては、ICF-SW7600GRと肩を並べる性能と価格を持ったBCLラジオに仕上がっています。

なお、今回取り上げている3機種のBCLラジオは、Amazonやワールド無線といったネット通販で入手しやすいのもうれしいところです。この情報は『ラジオライフ』2016年6月号に掲載されていました。

■「BCLラジオ」おすすめ記事
BCLラジオの定番がソニーのICF-SW7600GR
台湾発BCLラジオは表示と音声にこだわりアリ
中華BCLラジオ旋風を起こした「愛好者」後継機
TECSUNのBCLラジオはソニーと肩を並べる性能
BCLラジオのおすすめはソニーを超えたPL-880

■「中華ラジオ」おすすめ記事
中華ラジオATS-909Xの感度はソニー高級機並み
ラジオ録音に電子ブックも搭載した中華ラジオ
携帯ラジオを買うなら中華ラジオがおすすめ
ソニーのラジオを超えたTECSUN「PL-880」

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事