ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

北陸おでかけパスで第3セクターを完全攻略する

JR西日本が発売しているお得な切符が「北陸おでかけパス」です。北陸おでかけパスなら、青春18きっぷでは乗れない北陸の第3セクターを完全攻略できます。関西方面から新潟方面へ抜ける乗り鉄旅では利用価値は大です。北陸おでかけパスの使い方を詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
北陸おでかけパスで第3セクターを完全攻略

北陸おでかけパスのお得な使い方

土日祝日限定で、利用開始の3日前までに購入しておくという制限のある「北陸おでかけパス」。第3セクターを含めた北陸エリアの普通列車が、1日2,500円で乗り放題のキップです。

JR西日本のフリー区間のほか、IRいしかわ鉄道線、あいの風とやま鉄道線、えちごトキめき鉄道線(市振~谷浜間)、のと鉄道線(七尾~和倉温泉間)も利用可能。特急券の購入で特急列車も利用できます。

北陸おでかけパスのお得な使い方は、青春18きっぷの旅の途中での利用。青春18きっぷでは別途運賃を支払わなければならない第3セクター区間に、北陸おでかけパスを使うのです。

北陸おでかけパスの利用価値は大

北陸おでかけパスなら通過はもちろん、途中下車もできます。青春18きっぷでは乗れない北陸の第3セクターを完全攻略できるというわけです。

この場合、1日のスタートが北陸エリアから始まるようにするのがコツ。青春18きっぷをムダにしないプランニングになります。

とくに、えちごトキめき鉄道の市振~谷浜駅間にも乗車可能なのがポイント。北陸おでかけパスは関西方面から新潟方面へ抜ける乗り鉄旅では利用価値は大です。この情報は『ラジオライフ』2015年6月号に掲載されていました。(文/鼠入昌史)

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事