ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

出雲大社の初詣に元旦・JR西日本乗り放題きっぷ

出雲大社の初詣におすすすめのお得な切符が「元旦・JR西日本乗り放題きっぷ」です。大晦日から元旦にかけて、京阪神地区では終夜運転。新年と同時に改札口を抜ければ、かなり遠くまで往復可能。主要な社寺の拝観料が無料になる特典も付いています。



スポンサーリンク
出雲大社の初詣に元旦・JR西日本乗り放題きっぷ

山陽新幹線にも乗れるお得な切符

「元旦・JR西日本乗り放題きっぷ」の名前の通り、元旦利用の限定で毎年発売されるJR西日本最強のお得なフリー切符。山陽新幹線や特急、智頭急行にも乗れる、JR西日本からのお年玉です。1日間有効で15,430円になります。

「元旦・JR西日本乗り放題きっぷ」は元旦の1日だけというのがネックだと思われるかもしれませんが、それは違います。大晦日から元旦にかけて、京阪神地区では終夜運転を実施しているからです。

これを利用して、新年と同時に改札口を抜け、終夜運転の列車に乗れば、「元旦・JR西日本乗り放題きっぷ」はかなり遠くまで行って、そして帰ってくることができるのです。

お得な切符を使って出雲大社へ初詣

例えば、京都・草津方面から終夜運転を利用して姫路駅、そして岡山駅まで。その後は始発の山陽新幹線に乗って新山口駅に向かい、特急「スーパーおき」で山陰方面へ…というプランも可能です。

つまり、このお得な切符を使えば、元旦の昼過ぎに出雲大社へ初詣ができます。ちなみに、この「元旦・JR西日本乗り放題きっぷ」には出雲大社など主要な社寺の拝観料が無料になる特典も付いているので、こうした“初詣ツアー”にもピッタリです。初詣の後は完乗の難所、陰陽縦貫線を攻略しながら、山陽新幹線まで戻ります。

特急列車の指定席は4回4列車まで利用できるほか、2,060円高い「グリーン車用」ならグリーン車に乗れるお得過ぎるキップ。お正月らしい優雅な乗り鉄を楽しんでみましょう。この情報は『ラジオライフ』2015年6月号に掲載されていました。(文/鼠入昌史)

■「乗り放題」おすすめ記事
秋の乗り放題パスは青春18の3日間バージョン
JRのお得な切符ならJR西日本一日乗り放題きっぷ
ETCを利用して高速が乗り放題になる方法がある
東京フリーきっぷで観光スポットを安く回る
北海道フリーパスなら特急列車全制覇も達成可能
青空フリーパスはとにかく広いフリーエリア

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。