ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

時刻表はアプリと一緒に使うのが乗り鉄の常識

乗り換え案内アプリで途中駅どまりの列車でムダに待った経験はありませんか? 乗り換え案内アプリは時刻表と一緒に使うと便利です。時刻表のメリットは路線の全体像が見えること。乗り換え案内アプリと時刻表で、効率のいいプランニングをして旅に出る方法を紹介しましょう。



スポンサーリンク
時刻表はアプリと一緒に使うのが乗り鉄の常識

時刻表はアプリと一緒に使うのが常識

乗り換え案内アプリは便利ですが、“事前に時刻表を使って計画を立てておく”必要はあります。乗り換え案内アプリだと前後に走っている列車を見逃しがちになるからです。

大急ぎで出発しても途中駅止まりの列車で、そこから先の接続がなく下車。結局は、直通運転をしている後発の列車に乗ることになるのは、乗り換え案内アプリはを使っているとよくあることです。

時刻表だと路線全体の動きが見えるので、効率のいいプランニングができます。時刻表はアプリと一緒に使うのが乗り鉄の常識です。時刻表で作ったプランを紙に書いておきましょう。

時刻表プランの紙をアプリと持ち歩く

時刻表で作ったプランをスマホの「メモ」に書き込む方法もありますが、乗り換え案内アプリと照らし合わせることができません。プランを書いた紙を持ち歩いた方が便利です。

それと、路線図のページもコピーしておきましょう。旅の全体像が把握できます。万が一、遅延が発生して予定変更を余儀なくされたら、プランを書いた紙と路線図、乗り換え案内アプリで計画を練り直せば大丈夫です。

青春18きっぷの連続5日間くらいの旅なら、ルート検索アプリで十分。ただし、その際は充電器とモバイルバッテリーは絶対に忘れずに。スマホは電源が落ちたら、何の役にも立ちませんから。この情報は『ラジオライフ』2015年10月号に掲載されていました。

■「乗り鉄」おすすめ記事
乗り鉄が持つのは時刻表より乗り換え案内アプリ
青春18きっぷで私鉄車両に乗る乗り鉄テクニック

■「乗り換え案内アプリ」おすすめ記事
乗り換え案内アプリよりも運賃を安くする!
乗り鉄が持つのは時刻表より乗り換え案内アプリ
乗り換え案内アプリは「駅すぱあと」が超便利

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事