ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

青春18きっぷは新幹線ホテルパックと組合わせる

青春18きっぷをはじめとする、お得なフリーキップを使った鉄道の旅は、目的エリアまでの交通手段が厄介です。はじめから青春18きっぷを使うのもいいのですが、それでは時間効率がよくありません。5日分しかない青春18きっぷの1日分を移動だけ使うことになります。



スポンサーリンク
青春18きっぷは新幹線ホテルパックと組合わせる

青春18きっぷに新幹線ホテルパック

いかに安く、かつ効率的に“鉄道の旅”の目的地まで移動するかは、意外と大きな問題でしょう。例えば北海道や九州ならば、LCCが多数飛んでいるのでそれを利用するのが最も有効。さらに、東京~大阪駅間などは格安で新幹線に乗れる「ぷらっとこだま」なども便利です。

ただ、すべての地域でこれが使えるとも限らず、さらにLCCでも思ったほど安くない…というケースもあります。そこで、青春18キップは「新幹線往復+1泊」のホテルパックを利用してみてはいかがでしょう?

こうした新幹線ホテルパック、出張などで利用したことのある人も多いでしょう。実はこれらのプランの多くが、「延泊」可能。それも“最大10泊“などかなり大盤振る舞い。もちろん、1泊は指定されたホテルに泊まる必要がありますが、延泊分は宿泊はセットになっていないので完全自由行動が可能です。

青春18きっぷでじっくり乗り鉄する

広島を例にすると、パックツアーの新幹線で広島に向かって現地で指定ホテルに1泊。その後は青春18きっぷを使って中国地方のローカル線、陰陽連絡線をじっくりと乗り鉄します。

そして、5日後にツアーで指定された新幹線で広島から帰京…なんてことができてしまうのです。この場合、一例ですが往復+1泊付きで26,400円というプランが発売されています。

こうしたホテルパックは、新幹線利用だけでなく航空機利用のものも含めて無数に販売されています。青春18きっぷなどを使った鉄道の旅で、安くかつ快適に目的エリアまで移動する手段として、一考してみてはいかがでしょうか。この情報は『ラジオライフ』2016年5月号に掲載されていました。

■「青春18きっぷ」おすすめ記事
青春18きっぷの使い方が北陸新幹線で難易度UP
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
北海道&東日本パスは青春18きっぷよりお得
青春18きっぷの使い方は第3セクター攻略がカギ
秋の乗り放題パスは青春18の3日間バージョン
青春18きっぷで新幹線をあえて使うワープ技とは

■「新幹線」おすすめ記事
新幹線はパックツアーでホテル代がタダになる
新幹線に安く乗る!特定特急料金をフル活用
新幹線自由席は偶数号車に並べば座れる確率アップ
週末パスなら新幹線で現地入り&ローカル線攻略

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事