ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

キョロちゃんのゴミでチョコボールの当たり発見

マスコットキャラクターであるキョロちゃんが大きく描かれた森永製菓のチョコボール。メーカーは外見で「当たり」を見破られないようハズレ箱との差異をなくす努力を続けています。そこで注目すべきは印刷ライン。同一ラインを見つけた上で、印刷のズレを見つけるのです。



スポンサーリンク
キョロちゃんのゴミでチョコボールの当たり発見

キョロちゃんを見ると当たりが分かる

チョコボールの当たりを見分けるポイントは印刷のズレ。ただし、印刷ラインは複数存在するため、チョコボールのパッケージ側面のビニールに押印された英数字でグループ分けするのが最初の作業です。

チョコボールをグループ分けしたら、当たり箱とハズレ箱の間に生じている
相違点を探すという作業。同じグループであるにもかかわらず、印刷などの部分に違いがある箱=仲間外れの箱を探すのです。

この仲間外れの箱こそが、当たり判別の足掛かりになります。そして、当たり箱とハズレ箱に分かりやすい差異があるのは、チョコボールのピーナッツ。なんとキョロちゃんを見ると当たりが分かるのです。

キョロちゃんのくちばしの横にゴミ

ちなみに、チョコボールのピーナッツには「AA8」と「BA8」の2種類の印刷ラインが存在。そして「AA8」のラインのハズレ箱には、非常に分かりやすい特徴があります。

パッケージ正面に印刷されたキョロちゃんのくちばしの横に、小さなゴミが付着しているのです。ちなみに「BA8」のラインのハズレ箱には、キョロちゃんの目の下辺りに同様のゴミが付着していました。

すなわち、チョコボールのピーナッツはキョロちゃん部分に付着したゴミでハズレ箱を判別できるということ。キョロちゃんにゴミが付着していなければ、当たりの可能性が大ということです。この情報は『ラジオライフ』2016年8月号に掲載されていました。

■「チョコボールのエンゼル」おすすめ記事
チョコボールはエンゼル対策でダミーが存在する
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
チョコボール新商品の当たりを見抜く方法とは?

■「当たり」おすすめ記事
よっちゃんイカは切り口の長さで当たりがわかる
よっちゃんイカの当たりを印刷で判別する方法
ペプシスペシャルゼロカロリーの当たりを見破る
当たりが見える!デコリッチミニプリンチョコ
マルカワのフーセンガムの当たり攻略マニュアル
チョコバットの当たりは星と文字で見分けらる

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。