ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

吉野家のクーポンを駆使して牛丼を限界まで安く

吉野家のクーポンを駆使して、牛丼を限界まで安く食べる方法を紹介しましょう。その方法とは吉野家のLINEクーポンに、株主優待券とジェフグルメカードをを組み合わせるというもの。これで吉野家の牛丼が、定価380円のところ295円で食べられます。通常価格の85円引きです。



スポンサーリンク
吉野家のクーポンを駆使して牛丼を限界まで安く

吉野家のクーポンを組み合わせる

少し前までは1杯300円を切っていた吉野家の牛丼も、今では380円…。高過ぎる!ということで「どうすれば限界まで安く食べられるか」をいろいろと模索してみました。

結論からいうと、吉野家のクーポンを組み合わせて、牛丼を1杯295円で食べられることが判明しました。さっそく、牛丼を限界まで安く食べる方法を紹介しましょう。

2015年12月中旬現在、LINEの吉野家公式アカウントに登録すると「お好きな丼・定食50円引き」クーポンがもらえます。他のサービス券との併用はNGですが、株主優待券及びグルメカードとの併用はOKです。

吉野家でまずクーポンで50円引き

そこで、金券ショップで株主優待券とジェフグルメカードを購入します。株主優待券300円分は285円、ジェフグルメカード500円分は480円でした。

いざ吉野家に行き牛丼を注文。まず、LINEのクーポン番号を告げ画面を表示して50円引き。次に株主優待券300円分を出して残りは30円。ジェフグルメカード500円分を出し、お釣りを470円もらいます。

購入代金765円(株主優待券285円、ジェフグルメカード480円)、お釣りが470円なので、支払合計は295円。通常価格の85円引きです。ジェフグルメカードでは、お釣りをもらえるのがポイントです。この情報は『ラジオライフ』2016年2月号に掲載されていました。

■「吉野家クーポン」おすすめ記事
吉野家のクーポンはみそ汁50円が無料になる
吉野家のクーポンで牛丼並盛が80円引きの300円

■「吉野家」おすすめ記事
吉野家の裏メニュー「つゆだく」だけじゃない
吉野家の裏メニュー!?通販で食べる「親子丼」
吉野家の株主優待券は金券ショップでも購入可能
吉野家の牛丼茶漬け!並盛りアレンジレシピ
吉野家一号店は築地市場の場内でメニュー限定

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事