ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

離婚届ほか「メルカリの闇」売れる意外アイテム

不用品を処分できて欲しいモノが安価に手に入るとフリマアプリ「メルカリ」が人気です。大量の商品が出品されているメリカリでは、ゴミにしか見えないものでも、意外と売れるのが面白いところ。そこで、メルカリで実際に出品されているヘンなモノを発掘してみました。


離婚届ほか「メルカリの闇」売れる意外アイテム

メルカリで卵の殻が数百円で売れる

メルカリの変わり種アイテムといえば「離婚届」が有名です。役所に行けばタダでもらえる離婚届がなぜかメルカリでは意外な売れ筋アイテム。参考価格は300円です。記入例を付けるなど、ひと工夫することで意外と売れるようです。

「卵の殻」もよく見かけるアイテム。エッグアートや肥料として使われます。キレイに割れたものは数百円程度で売れるようです。「玉ねぎの皮」は、玉ねぎ染めに使われ、数十g単位で販売されています。「どんぐり」などもハンドメイド用に需要が高いようです。

「トイレットペーパーの芯」は工作によく使われ、需要の高いアイテムのひとつ。参考価格は300円です。未解体の牛乳パックなども同様の理由で高く売れているようです。

メルカリでキャップが300円で売れる

ケーキなどの持ち帰り時に付属する「保冷剤」は、メルカリでは10~20個まとめて売ると購入されやすいアイテムです。梱包用などに意外な人気アイテムが「紙袋」。メルカリではまとめ売りされていることが多い一方、ハイブランドの紙袋なら1枚でも売れているようです。

コレクターがいて売れやすいのが「ペットボトルのキャップ」。メルカリで1個300円で売れることもあり、ドリンクより価値が付くこともあるほどです。学生のテスト対策に使用されるのか「学力テスト」の過去問は需要あり。数千円で売れることもあります。

本体が壊れたらメルカリに出品したいのが「リモコン」です。テレビやエアコンなどのリモコンが故障して困っている人は多く、実は人気商品となっています。参考価格は300円です。生産終了で入手困難な「フロッピーディスク」は今はかえって貴重品。Amazonでは10枚で数千円ですが、メルカリなら1枚300円が相場となっています。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事