ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

発見

タップ式の盗聴器を発見する最も簡単な方法とは

年々増えている盗聴被害。盗聴器がどんな場所から発見されるかを知っておけば、盗聴被害から自分の身を守ることができます。なかでも、コンセントに挿すだけで200mくらいは発信できる電源タップ式は要注[…続きを読む]

盗聴器が発見されるのは年間販売数のわずか5%

盗聴器が入手しやすくなり、年々増加しているといわれる盗聴被害。実際、盗聴発見会社への相談は緩やかに増えているのが現状です。そこで、盗聴発見会社に盗聴器発見の実態について聞いてみました。盗聴器が[…続きを読む]

盗聴器の電波を街中で発見する3つのポイント

多くの人が盗聴器の被害に遭っているということは、それだけたくさんの盗聴器の電波が街に飛び交っていることでもあります。そんな盗聴器の電波を発見する“遊び”が受信マニアの間で古くから行われているの[…続きを読む]

盗聴器が発見される場所No.1は一般家庭だった

盗聴器が発見される場所といえばホテルなどを想像しがち。しかし、盗聴器が発見される場所No.1は一般家庭です。続いてホテル、オフィスと続きます。そこで、一般家庭、ラブホテル、オフィスとシチュエー[…続きを読む]

盗聴器を発見しても発信源が移動するケースとは

盗聴器が発見されるのは、たいていは建物の中。盗聴器は動かないというイメージですが、じつは盗聴器を発見しても発信源が移動するケースがあります。それは人間に盗聴器が仕掛けられた場合です。実際に盗聴[…続きを読む]

盗聴器は発見するよりも妨害するほうが早いかも

音声を拾う盗聴器を妨害するのは意外と簡単。盗聴器が拾う音声を聞き難くすればいいわけです。そんなときに重宝するのが、盗聴器の妨害音を流す盗聴妨害機。とくに初めて訪れる場所などでは盗聴器を発見する[…続きを読む]



盗聴器を退職時に仕掛けていくケースが増加中!

盗聴器が発見される場所といえば、一般家庭やホテルなどを想像しがち。じつはオフィスで発見される盗聴器も多いのです。とくに最近では、退職時に盗聴器を仕掛けていく事案が増加中。退職者が情報を盗み出す[…続きを読む]

盗聴器の発見場所は仕掛ける人間の心理を読む

盗聴器が入手しやすくなり、年々増加しているといわれる盗聴被害。私たちも自衛手段として、盗聴器が発見される場所を知っておきたいところです。盗聴器の発見場所のポイントは、仕掛ける人間の心理を読み解[…続きを読む]

盗聴器が発見される場所は一般家庭ならリビング

会話にいなかっただけで、周りのママ友たちから何をいわれているのか気になる主婦が増えているとか。そのためか、近年は一般家庭で盗聴器が発見されるケースが増加。そして、盗聴器が発見される場所は一般家[…続きを読む]

テレビなどで盗聴器発見のドキュメントを見かけますが、実際に盗聴器を発見するにはいったいどうすればよいのでしょう? 盗聴器の発見に必要なのは広帯域受信機だけ。盗聴器が発見できそうな場所でスキャン[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]