ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

運転

顔認識で居眠り運転を防止する警報器の使い心地

居眠り運転の防止グッズを利用したいものの、顔の周りに装置を取り付けるのは気が散ってしまう…という人も多いでしょう。そんな人に最適なのが、ユピテルのわき見・居眠り運転警報器「OKITE EWS-[…続きを読む]

あおり運転より危険な「つきまとい運転」の対策

2017年6月に高速道路上で発生した、あおり運転による悲惨な事故。ドライバーなら誰でも遭遇しうる暴力にどう対応するべきなのでしょうか? あおり運転より危険な「つきまとい運転」の対策を、交通事故[…続きを読む]

JINSのセンサー付きメガネで居眠り運転を防止

JINSのセンサー付きメガネはSF映画に出てくるようなウェアラブルアイテム。眼電位センサーと6軸モーションセンサーが、まばたき・視線移動・体軸変化を感知し、人体データをリアルタイムで収集。専用[…続きを読む]

「あおり運転」に遭わないためのドライブ術とは

民生用ドライブレコーダーのパイオニアで、映像からさまざまな事故を解析する日本交通事故鑑識研究所の大慈彌拓也代表取締役。交通事故分析のプロに、あおり運転が起こる原因や対策を尋ねました。本人の無意[…続きを読む]

「あおり運転」をするとどんな交通違反になる?

2017年6月に高速道路上で発生したあおり運転による悲惨な事故は、まだ記憶に新しいところです。警察庁発表による2016年度のあおり運転の摘発件数7,625件。9割近くが高速道路で発生しています[…続きを読む]

運転免許証のICチップの情報を読み取るアプリ

身分を証明するものとして最もよく使われるのが運転免許証。インターネットカフェの会員証から携帯電話の契約まで、さまざまな場面で利用されています。そんな運転免許証がICカード化されていることは意外[…続きを読む]



運転免許証番号でわかる出身地と取得年の読み方

漫画喫茶や役所で本人確認として「免許証番号の控えを取らせてください」といわれた経験があるはず。じつは、この免許証番号にはさまざまな情報が入っているのです。初めて免許を取得した都道府県や年のほか[…続きを読む]

酒気帯び検問でドライバーの裏を突く場所とは?

「飲んだら乗るな」は飲酒運転撲滅のスローガン。それでも飲酒運転の事故が減らないため、酒気帯び運転の検問が行われることもしばしばです。酒気帯びの検問を避けようと回り道をしたのに検問が待ち構えてい[…続きを読む]

運転見合わせに遭遇したら列車無線で最新情報

列車無線は、運行を司る運輸指令所と走行中の列車を結ぶ通信手段。事故や車両故障、台風などのトラブル対応はもちろん、それに伴う行き先変更や接続など、ダイヤが乱れた際の運転整理で活躍します。運転見合[…続きを読む]

酒気帯び運転の検問は2車線の一方通行を狙う

2007年の道路交通法改正によって、懲役刑の上限が1年から3年に引き上げられた酒気帯び運転。その甲斐あってか飲酒運転による検挙者数は着実に減っています。そんな取り締まりの一環で行われる酒気帯び[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]