ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

パソコンでテレビを視聴&録画できるチューナー

パソコンでテレビを視聴するには、パソコン本体へのチューナーカード増設などやや難易度が高いイメージがあります。しかし、外付けチューナーを利用すれば、パソコンでテレビ視聴&録画することはそんなに難しい話ではありません。しかも、録画面組をBDやDVDにダビングすることも簡単にできます。


パソコンでテレビを視聴&録画できるチューナー

パソコンにテレビチューナーを接続

アイ・オー・データ機器のテレビチューナー「GV-MVP/AZ」は、Windows10用のUSB接続3波チューナーです。パソコンでのテレビ視聴や録画は専用ソフト「mAgicTV 10」を使用します。

チューナー本体とパソコンはUSBケーブルで接続。アンテナケーブル(混合)をつなぎ、miniB-CASカードをセットすれば準備は完了。チューナーを複数台(最大4台)つないで全録することも可能です。

専用ソフトのmAgicTV 10は特に録画機能が充実。キーワードを登録することで自動で録画予約する「自動おまかせ録画」、お気に入りの放送局を録り続ける「1局まるごと録画」などができる上、BD・DVDへのダビングもここから操作します。

録画モードは最大15倍まで対応。チューナー自体にはボタンもなくシンプルですが、高機能なソフトによりBDレコーダー並みのことが一通りできのです。

パソコンでテレビ録画番組をダビング

パソコンでテレビをリアルタイム視聴するなら、mAgicTV 10で番組表を更新し、見たい番組をダブルクリックするとリアルタイム視聴ができます。録画する時は、まず番組表で未放送の番組をダブルクリック。すると予約画面に切り替わります。録画モードはDR~15倍まで16段階で選択可能です。

録画したテレビ番組をブルーレイやDVDにダビングする場合は、mAgicTVメニューを起動して「ダビング」をクリック。これで録画番組を、BD・DVDにダビングできます。

チューナーは地デジ・BS・110度CS×1、対応OSはWindows10です。解像度は最大1920×1080ドット、保存形式はMPEG2/MPEG4、最大録画時間は24時間となっています。出力端子はUSB2.0 Type-B×1、付属品はminiB-CASカード×1です。サイズ/重さは100W×26H×75Dmm/86g。実勢価格は14,080円です。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事