ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

海ほたるでUターンしたらアクアライン料金は?

「東京湾アクアライ」ンには、東京湾の真ん中へ浮かぶ海ほたるPAがあり、世界でもここしかないといわれる絶景ポイントとして人気を集めています。じつは、海ほたるPAを楽しむために海ほたるPAでUターンして出発地に戻るという裏技が存在。この東京湾アクアラインの裏技を使うと、海ほたるPAの絶景を半額の高速料金で楽しめるのです。


海ほたるでUターンしたらアクアライン料金は?

海ほたるは数少ないUターン可能なPA

神奈川県と千葉県を海底トンネルと海上橋で結ぶ東京湾アクアラインには、トンネル部と橋梁部分の境目に海ほたるPAが設置されています。海ほたるPAは、最上階の展望エリアから東京湾を360度眺めることができる絶景ポイントで、観光スポットとしても人気です。

さらに、海ほたるPAは全国でも数少ないUターン可能なPAとなっていて、浮島JCT→海ほたるPA→浮島JCTのように、純粋にPAだけを楽しむドライブもできるのです。

Uターン対応のため、海ほたるPAには現金車用の料金所があり、浮島JCT方面からの走行であればここで通行料金を支払います。また、木更津西JCT方面からの走行の場合は木更津金田本線料金所ですでに通行料金を支払った状態のため、海ほたるPAの料金所でUターン証明書を発行。帰りの本線料金所は無料で通過できます。

海ほたるのUターンで半額で済ませる

東京湾アクアラインは、ETC利用・現金利用に関わらず均一料金制のため、Uターン時に支払う料金は片道料金と同じです。このため、海ほたるPAだけを楽しみたいというケースであれば、海ほたるPAでUターンすることで、通行料金は東京湾アクアライン往復の半額で済ませることができます。

さらに、東京湾アクアラインにはETC限定で大幅に通行料金を割り引く「アクアライン割引」が存在。通常料金が普通車3140円のところ、ETC利用の場合800円で済み、現金利用の4分の1で走行できます。なお、アクアライン割引と休日割引・深夜割引の重複適用はありません。

海ほたるPAは浮島JCTから9.8km、木更津金田ICから5.3kmに位置するため、距離制の高速道路の通行料金と比較した場合、浮島JCT→海ほたるPA→浮島JCTは大都市近郊区間料金とほぼ同じです。この通行料金は、世界でここしかないともいわれる海ほたるPAの絶景を楽しむためと考えれば、十分お得といえるでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。