ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

高速道路で50%のETC割引を受けるための手続き

NEXCO3社が行うETC限定の高速料金割引のなかでも「平日朝夕割引」はETCマイレージ会員限定で追加されるもので、割引率が最大50%とおトクな内容になっています。ETCマイレージの会員登録が必要、東京・大阪の近郊路線は対象外…といった使いづらい面もありますが、うまく活用すれば高速料金を大幅に節約できるのです。


高速道路で50%のETC割引を受けるための手続き

平日朝夕割引で割引率50%の利用回数

NEXCO3社がETC限定で実施中の通行料金割引サービスのうち、「平日朝夕割引」は通行料金が最大50%オフと、ETC休日割引やETC深夜割引の30%オフより高い割引率となっています。また、同じくETC限定のポイント還元「ETCマイレージ」会員限定という点も平日朝夕割引の特徴です。

平日朝夕割引の対象となるのは、平日6~9時・17~20時に走行した通行料金のうち最大100km分までです。そして、割引率は毎月の走行回数で決まる仕組みで、月6~9回が30%オフ、10回以上は50%オフ。走行回数で決まる割引率は、すべての割引対象の走行に適用されます。

また、平日朝夕割引には対象路線と対象車種に制限があり、対象路線はNEXCO3社路線のうち東京・大阪近郊に設定された「大都市近郊区間」と関門トンネルが対象外。また、対象車種は「軽自動車等」「普通車」の2車種のみで、中型車以上の3車種は対象外です。

平日朝夕割引はレンタカーは利用不可

ETCマイレージ会員限定ということから、平日朝夕割引を受けるためには、まずETCマイレージ会員になる必要があります。ETCマイレージの会員登録は無料で、手続きはWeb上から行う仕組みですが、登録の際にはETCカード番号のほかETC車載器管理番号とそれに紐付けられた自動車のナンバープレート情報を登録します。

この登録時、ETCカード所有者と自動車所有者が一致しないとETCマイレージへの会員登録が行えません。そのため、ETCマイレージ・平日朝夕割引ともマイカーを所有する人限定の割引となり、レンタカーやカーシェアのみを利用している人は、残念ながら平日朝夕割引を受けられません。

また、月々の利用回数で割引率が変わるため、平日朝夕割引は翌月の20日に無料通行料金分としてETCカードへ還元されます。この無料通行料金分は、ETCカード利用時に優先的に使用され、無料通行分を利用して走行した分も平日朝夕割引の対象です。

クレジットカードやチェーン店などで実施中のポイント還元サービスは通常、還元されたポイントを利用したショッピングはポイント還元対象となりません。このため、実質的な割引率を計算すると還元率より下がるのが通常。一方、平日朝夕割引では還元された無料走行分も割引対象のため、還元率=割引率となるのです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事