ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スマホにスーファミ用エミュータを導入する手順

レトロゲームブームにより、スマホ用のエミュレータが充実してきました。懐かしのゲームがスマホでも手軽に楽しめるようになっています。ただし、エミュレータでプレイできるのは、あくまで手持ちのソフトだけ。カートリッジから吸い出したROMイメージをプレイする、エミュレータをスマホに導入する手順を見ていきましょう。


スマホにスーファミ用エミュータを導入する手順

スーファミ用エミュレータSnes 9x EX+

スマホ用のエミュレータは、ファミコンやスーパーファミコンといったメジャーどころから、Wiiや3DSなど比較的新しいハードまで、スマホ端末の性能向上に合わせて充実してきました。基本的にはAndroid用がメインで、Google Playからダウンロードできるので導入も簡単です。

代表的なAndroid用エミュレータとしては、スーパーファミコンの「Snes 9x EX+」、ゲームボーイアドバンス/ゲームボーイカラーの「John GBAC」、ファミコンの「John NESS」などがあります。

さっそくスーパーファミコンのAndroid用エミュレータ「Snes 9x EX+」の導入手順を見ていきましょう。まずはスマホにSnes 9x EX+をGoogle Playからインストールします。

Snes9x EX+でROMイメージを選択する

スマホの内蔵ストレージにROMフォルダを作成し、ROMイメージをコピー。Snes 9x E X+のメニューから「Open Content」を開いて、先ほど作成したROMフォルダを指定します。

この時ダイアログが表示されたらファイルへのアクセスは「許可」をタップ。「Open Content」からプレイしたいゲームのROMイメージを選択するとゲームが起動します。

なお、スマホ用エミュレータの欠点は、タッチ操作になる点。これでは遊びにくいので、Bluetoothのコントローラーを使うのが便利でしょう。スマホに接続できるBluetoothコントローラーなら何でもOKで、Nintendo SwitchのジョイコンやPS 5のDualSenseも使えます。(文/pusai)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。