ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

[セキュリティ]ランキング

白バイ隊員がそっと教えるスピード違反の交渉術

「坂落とし」というのは警察の隠語。一般には知られていませんが、下り坂でのスピード違反取り締まりの計測は正確性に欠けることを意味します。このため、スピード違反の取り締まりでドライバー側がこの用語[…続きを読む]

覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内

高速道路は覆面パトカーの絶好の取り締まり現場。高速道路では一般車を装った覆面パトカーが、違反車が来るのを息を殺して待っています。そこで、取り締まりに遭遇しないための覆面パトカーの見分け方や取り[…続きを読む]

赤外線フィルターを使った透視撮影に挑戦

普通のデジカメに赤外線フィルターを装着するだけで自作した赤外線カメラで透過写真撮影ができるかトライしてみました。ちなみに自作する赤外線カメラのセンサーは、C-MOS方式よりも従来からあるCCD[…続きを読む]


スポンサーリンク
駐禁をとられても警察に出頭する必要はない

路上駐車をして車に戻るとフロントガラスに駐車違反チケット…そんな苦い経験をした人は多いはずです。この駐車違反チケットを受け取ったとき、警察に出頭すべきかどうか悩むところ。じつは駐車違反で出頭し[…続きを読む]

交通違反キップをサイン拒否したら?

納得の行かない交通違反で青切符などの違反切符を切られたとき、サインしないと拒否するとその後どうなるのでしょう? 青切符にサインしないとパトカー内で強要をされることもあるといいますから、交通違反[…続きを読む]

駐車禁止を取り締まれない「植え込み」

警察が駐車禁止違反を取り締まれない場所があるのをご存じですか? 警察は基本的に、公道でしか駐車禁止違反を取り締まることができないのです。そこで、駐車禁止違反が適用される場所について見ていきまし[…続きを読む]

覆面パトカーの見分け方「ユーロアンテナ」とは

幹線道路などでスピード超過などの違反車を狙っているのが交通取り締まり用の覆面パトカーです。交通取締り用の覆面パトカーは180系クラウンが一世を風靡していましたすが、現在は200系クラウンが台頭[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

オービスの速度違反は路線をまたぐと測定不能?

スピード取り締まりは大きく有人式と無人式に分けられます。そして、無人式で路上に設置されたカメラと赤外線ストロボでスピード違反者の写真を自動撮影するのがオービスです。このオービスの写真撮影は、じ[…続きを読む]

ネズミ捕り対策は取り締まりアプリ!

スマホアプリは、ネズミ捕り対策のレーダー探知機の役割もしてくれます。ちょっと予算的にレーダー探知機は厳しいかも…というならば、ネズミ捕りマップとして交通取り締まり情報アプリを使ってみてはいかが[…続きを読む]


1 2 3 5