ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ネット系

ネット通販のお得なテクニックから無料のウイルス対策まで、楽しく安全にインターネットを楽しむノウハウが詰まっています。

→[ネット系]ランキングはこちら

1日たった5分のTwitter懸賞で当選したモノは?

これまでハガキやWeb応募が一般的だった懸賞に変わって、スタンダードになりつつあるのが「SNS懸賞」です。SNS懸賞のメリットは3つ。「応募が超簡単だから数を打てる」「個人情報の入力は当選後で[…続きを読む]

覆面調査もできるアンケートサイトで小遣い稼ぎ

通勤中や家事の合間は、ついついスマホゲームやSNSでムダに潰してしまいがち。そんなスキマ時間を、稼げる場に変えてくれるのが「アンケートサイト」です。その内容はWebアンケート、覆面調査への参加[…続きを読む]

物価の安い国でYouTubeプレミアムに会員登録?

「YouTubeプレミアム」は、全世界約100の国で利用できる有料サービス。日本では月額1180円で広告のカットやバックグラウンド再生などの機能が利用できます。しかし、国によって月額の決済金額[…続きを読む]

SNS懸賞で当選率をアップさせるための秘訣とは

これまで懸賞で商品をゲットするには、ハガキやWebサイトで応募するのが一般的でした。しかし、ハガキ代や会員登録が必要だったりと、どれも手間がかかります。その点、「SNS懸賞」なら1タップで手軽[…続きを読む]

お手軽マイニングサービス「NiceHash」の使い方

ひと昔前はマイニングにも相応の知識が必要でしたが、最近では誰でも簡単に行えるマイニングサービスが登場しています。中でも「NiceHash」は、最も効率の良いアルゴリズムを自動選択してマイニング[…続きを読む]

アンケートサイト最大手で高額報酬を受けるコツ

株や投資と比べればリスクが圧倒的に少なく、スマホ1つで始められるアンケートサイトは、手軽にお小遣いを稼ぎたい人に人気の副業です。その内容はWebアンケート、座談会への参加、商品モニターなどさま[…続きを読む]



Twitterは懸賞専用アカウントで当選率を高める

懸賞で商品をゲットするためには、ハガキやWebサイトで応募するのが一般的でしたが、今や懸賞界のスタンダードになりつつある「SNS懸賞」です。ちょっとした空き時間にスマホでポチッとするだけで応募[…続きを読む]

1件千円稼げる世界最大級アンケートサイトとは

スマホ証券などと比べればリスクが圧倒的に少ないながら、スマホ1つで手軽に始められるお小遣い稼ぎの方法が「アンケートサイト」です。ついついスマホゲームやSNSでムダに潰してしまいがちなスキマ時間[…続きを読む]

仮想通貨のマイニングで今ならいくら稼げる?

Bitcoinをはじめとする仮想通貨の高騰を受けて、再び注目を集めているのが「マイニング」です。寝ているだけでザクザク掘れる最強の不労所得は、テレワークリーマンにピッタリな小遣い稼ぎになりえる[…続きを読む]

Amazonプライム特典に無料試着サービスがある?

年会費4900円で利用する「Amazonプライム」には、商品を早く取り寄せるだけでなく、ビデオや音楽のサブスクリプションサービスなどさまざまな特典が用意されています。なかでも、靴やシャツなどを[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]