ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

新着コンテンツ

コロナ禍でオフィス盗聴に使用される機器に変化

新型コロナウイルス感染症によって激変した日本の社会。社会の闇を映し出すともいわれる盗聴発見業者が語るコロナ禍の盗聴事情を見ていきましょう。話を聞いたのは、日本における盗聴器発見業の第一人者であ[…続きを読む]

ソニー最後の“MADE IN JAPAN”となったラジオ

このところ、見かけは針式チューニングなのに中身はDSPチップを使ったデジタルというラジオが増えています。しかし、ソニーの「ICF-EX5MK2」は、隅から隅までアナログ技術の粋を極めたレジェン[…続きを読む]

大雪の通行止め迂回手続きはETCと現金で大違い

高速道路の通行止めは、以前はよほどの大雪にならない限り行われませんでしたが、数年前から方針を変更。クルマの立ち往生を防ぐため、早めに高速道路を通行止めにすることが増えています。通行止めの区間を[…続きを読む]

逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画のモザイクを除去したように改変したとして[…続きを読む]

iPhoneキーボードで数字や英字を爆速で選ぶ方法

iPhoneの文字入力で面倒なのが入力モードの切り替えです。とくに、日本語かなキーボードを初期設定のまま使っていると、かな入力から数字入力に切り替えるためには「ABC」キーを押して切り替わる「[…続きを読む]

いまだ被害額が多い「架空料金請求詐欺」の現在

架空料金請求詐欺は、身に覚えのない料金請求をしてお金を振り込ませる詐欺。いわゆる「振り込め詐欺」です。リアルな偽サイトを用意するなど手口は巧妙化し、20~80代まで幅広く被害に遭っています。被[…続きを読む]



レトロゲーム界隈に激震「偽物レアゲーム問題」

ここ最近レトロゲームの価格が高騰しており、数年前までは数百円で買えたゲームが数千円、数万円なんてことも増えています。こうした状況下で、市場にはレトロゲームの偽物が大量に流通しているようです。し[…続きを読む]

LINEでも使えるボイスチェンジャーソフトの実力

無登録の仮想通貨を販売して20億円近く騙し取った疑いで、投資関連会社の社長らが逮捕されました。犯人たちは女性になりすまして、マッチングアプリで男性を勧誘していたといいます。ここで使われたのが「[…続きを読む]

運賃に「学割」が適用される交通系ICカード登場

JR線へ長距離乗った経験がある人であれば、かつて学生時代に「学割」を利用してお得な運賃で切符を買ったことがある人も多いでしょう。しかし、交通系ICカードでは長距離乗車しても学割を受けることがで[…続きを読む]

精巧過ぎるコピーフィギュアの判別ポイントは?

メーカー正規品はよほどのことがない限り再販されず「初音ミク」や「すーぱーそに子」など長期にわたって人気の高いキャラクターのフィギュアはコピーだらけです。しかも最近のコピー品はクオリティが高く、[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]