ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

セキュリティ

個人情報を守るテクニックやプロが実践する防犯対策など、自分自身のセキュリティを守るための情報を集めています。

→[セキュリティ]ランキングはこちら

アルコール抜ける時間を体を張って検証してみた

飲んだら乗らないは鉄則で、当たり前の話。とはいえ、深酒した翌日にアルコールが残ってしまうのは困ります。酒気帯び運転の基準値はアルコール濃度0.15mg/Lですが、お酒に弱い人ならば二日酔いで検[…続きを読む]

自転車が右側通行して違反にならないケースとは

自転車は歩道を走行して問題ないと思っている人も多いはず。しかし、基本的に自転車は歩道ではなく車道を走らなくてはいけません。そして、左側通行するのが原則です。とはいえ、右側通行している自転車は珍[…続きを読む]

交通安全対策特別交付金が警察官の温情の理由?

広い道を快適に飛ばしていたら後ろからパトカーのサイレン音が…ところが明らかに30km/h以上オーバーしていて「あー、免停だ!」と覚悟したのに30km/h未満の速度超過である青キップにしてもらえ[…続きを読む]

自転車にいきなり赤切符?警視庁が重点地区公開

自転車の左側通行が道路交通法で徹底されたのは2013年12月からです。それまでは、歩道がなく路側帯だけの道路については、自転車は路側帯を走る限り右側通行も可能でした。しかし、現在は路側帯や歩道[…続きを読む]

オービスはバイクの対象外…はもう通用しない!

オービスによるスピード取り締まりは、バイクに関してはもし撮影されたとしても捕まらないといわれてきました。実際、正面にナンバープレートがないバイクを撮影しても、取り締まることは困難です。しかし、[…続きを読む]

ドライバーでなく同乗者が引き起こす違反とは?

数ある交通違反の中には、ドライバーではなく同乗者が引き起こす違反もあります。その代表例ともいえるのが、同乗者のシートベルト着用義務違反。同乗者が引き起こす違反でも当然、処罰対象はドライバーです[…続きを読む]



全国に2台しかない新型オービス驚きの性能とは

全国各地にあるオービスのなかで、レーダー式でスピードを測る「SWSS」は埼玉県内と岐阜県内の全国に2台にしかないユニークなモデルです。SWSSは、北欧・スウェーデンに本社を構えるセンシス・ガッ[…続きを読む]

スマホ操作で180度旋回の防犯カメラに死角ナシ

室内に防犯カメラを設置するなら、Wi-Fiボックスに偽装したタイプがお手軽。Wi-Fiボックスであれば室内を見渡せる位置にセットしても、違和感がありません。また、AC電源で常時稼働させておいて[…続きを読む]

雨の日に歩行者に泥を書けてしまうと交通違反?

教習所で習ったはずの交通ルールですが、意外と忘れてしまいがち。「うっかりしていた」「知らなかった」では許されないだけに、ここで改めて復習しておきましょう。とくに、何かと歩行者が優先されるのが交[…続きを読む]

ベランダ防犯グッズにタコ足付きセンサーライト

直接の侵入路ではありませんが、居住スペースから少し離れたベランダやガレージも窃盗のターゲットになりやすい場所です。クルマやバイクはもちろん、エアコンの室外機が狙われるケースもあります。女性なら[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]