ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

勝てるパチスロ台を簡単に見分ける方法がある?

ギャンブルは100%運任せというわけではありません。持っている知識がものをいう世界なのです。じつは、テクニックを磨けば理論上はプラス収支になる、どんな状況でも勝てるパチスロ台があるといいます。それは最低設定でも機械割が100%を超えるパチスロ台を打つことです。勝てるパチスロ台を簡単に見分ける方法を詳しく見ていきましょう。


勝てるパチスロ台を簡単に見分ける方法がある?

勝てるパチスロ台は大当たり抽選優遇

ギャンブル性の高い機種の撤去命令やコロナ禍による顧客の減少によって、逆風に立たされているパチンコ業界。1995年には、全日遊連という組合に加盟していたパチンコ店が約18,000店あったものの、2021年4月にはついに8,000店を割りました。

このような状況では客への還元も期待薄ですが、負けにくい打ち方が一つあります。それは、最低設定でも機械割が100%を超える勝てるパチスロ台を打つことです。

そんな勝てるパチスロ台には「ガメラ」「ディスクアップ」「スナイパイ71」「モグモグ風林火山」などが該当します。これら勝てるパチスロ台は大当たり中に目押しにチャレンジし、正確に押すことができれば大当たりの抽選が優遇されるのです。

勝てるパチスロ台で1万円のプラス

例えば勝てるパチスロ台「ガメラ」では、ボーナス中に敵の怪獣を倒せば獲得枚数がアップするのですが、ボーナス中にランダムで訪れる目押しゲームに成功すると弱い怪獣を選択。結果的に勝てるパチスロ台は獲得枚数がアップしやすくなる仕様です。

勝てるパチスロ台で一度もミスをせず1日打ち切った場合、約500枚、等価交換なら約1万円のプラスが見込めます。勝てるパチスロ台で「目押しができれば理論上勝てる」ということは、「できなければ負ける」ということでもあります。勝てるパチスロ台で勝つには練習は必須です。

ただし、勝てるパチスロ台の大当たりの確率は1日程度では収束せず、必ずしも勝率100%ではありません。勝てるパチスロ台のガメラ自体も他機種よりリールのコマ数が少なく、目押し難易度がアップするので、まずは低レートの店で練習してみるのとよいでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。