ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Amazon売れ筋の自転車用ドラレコのお手軽モデル

街角を走る自転車の数が着実に増えています。そうなると比例して増えるのが自転車にまつわるトラブルです。そこで導入したいのが、自転車用のドラレコ。クルマ用に比べると安価な上、スマホカメラやアクションカムとはひと味違う衝撃感知機能やループ録画などを備えています。Amazon売れ筋の自転車用ドラレコを見ていきましょう。


Amazon売れ筋の自転車用ドラレコのお手軽モデル

KH-BDR100はIPX5なのでタフに使える

Amazonで「自転車ドラレコ」と検索すると、長らく上位に表示されている自転車用ドラレコが、KAIHOUの「KH-BDR100」です。小型で堅牢なボディなので、タフに使い倒せそうな予感がします。

電源部分は金属製のキャップでガード。IPX5なのでゲリラ豪雨に遭っても大丈夫でしょう。取り外しもツメをプッシュするだけ。ポケットに収まるので、コンビニなどで駐車する時も盗難の心配はありません。

自転車ドラレコKH-BDR100の映像をチェックしてみると、青みがかった映りで、他機種より画角は狭めです。ただし、車のナンバーは明瞭に確認できました。

KH-BDR100はナンバーの特定が難しい

一方、暗い場所でのKH-BDR100の映像は、センサーの感度不足か映像が潰れ、ナンバーの特定は難しい結果になりました。暗い場所を走行するのは少し心許ないところです。

KH-BDR100の解像度は1080pで、画角は水平95度、垂直50度、対角120度となります。動画形式はAVIで、記録メディアはmicroSDカード(最大64GB)です。

録画時間は240分で、バッテリー容量は700mAhです。サイズ/重さは82W×32H×30Dmm/約90g。実勢価格は4,230円です。ループ録画機能も搭載。この価格で映像がキレイならコスパ最強なのですが…。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。