ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

5千円で買えるGPS内蔵スマートウォッチの性能

某スマートウォッチへのオマージュがやや強めの「Uwatch3 GPS」は、中国の格安スマホで知られるUMIDIGIのモデル。スマートウォッチ部門は全3ラインで、このUwatchシリーズはベーシックラインにあたります。格安スマホメーカー製のシンプルなGPS内蔵スマートウォッチの使い勝手を見ていきましょう。


5千円で買えるGPS内蔵スマートウォッチの性能

Uwatch3 GPSは位置情報の取得が可能

UMIDIGIのスマートウォッチ「Uwatch3 GPS」は、モデル名にもある通り安価ながらGPSを搭載しているので、ランニング時などはスマホを持たなくても位置情報の取得が可能です。

機能や測定結果などは最低限といった印象ですが、運動時には気兼ねなく使えるものがいいという人にはハマりそうです。また、本体は軽量でバンドが柔らかいため、24時間着けっぱなしでもほぼストレスを感じません。

ランニングやウォーキングモードにすると、GPSで位置情報を取得。大まかなルートを時計本体に表示させることも可能です。運動終了後にスマホと同期すると、アプリで詳細な走行ルートや走行距離などのデータが確認できます。

Uwatch3 GPSはプール程度なら使える

文字版のデザインは、アプリの「ディスプレイ設定」から選択。プリインストールされているのは3種類だけですが、好みの画像を表示させられます。ベゼルに対して液晶画面はやや小さめですが、解像度は悪くありません。

防水機能は水深50m相当の圧力に対応。スキューバダイビングは無理ですが、プールやシュノーケリング程度なら問題なく使えます。温水はNGなので、お風呂での利用は避けた方がいいでしょう。

Uwatch3 GPSのサイズ/重さは37W×42H×12Dmm/20g。電池容量は210mAhで、使用時間は最大7日です。ディスプレイサイズは1.3インチです。その他の機能は長座アラート、音楽コントローラー、月経管理。実勢価格は4,969円です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。