ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

タフなボディのスマートウォッチが5千円ちょい

サーマルカメラ搭載やバンパー付きの堅牢ボディ採用など、オンリーワンなスマホメーカーとして知られる中国のBlackview。その一芸に秀でた遺伝子は、スマートウォッチにもしっかり受け継がれていました。アウトドアウォッチのようにガシガシ使えるスマートウォッチ「Blackview X5」を見ていきましょう。


タフなボディのスマートウォッチが5千円ちょい

Blackview X5は亜鉛合金製のボディ

「Blackview X5」は、従来のスマートウォッチのイメージとは一線を画すゴツゴツした亜鉛合金製のボディで、防水性能もIP68と一級品。流れが急な河川や海水浴でも装着したままでOKです。これは頼もしいでしょう。

Blackview X5は心拍計にもキラリと光るものがありました。アプリで自身の肌色を設定できるので、光学式センサーで課題だった色の濃さによる精度のブレが生じにくくなります。

1画面で24時間分のモニターができるのもポイントです。現在の心拍数だけでなく、24時間分の推移が一度に見られるのは確かに便利でしょう。

Blackview X5の防水は水深15~100cm

Blackview X5の防水性能はIP68で、水深15~100cmに30分以上沈めても大丈夫とのこと。亜鉛合金のボディにも安心感があります。ただし、お湯はNGなので、お風呂では外しましょう。

Blackview X5は濡れた手でも操作可能なアナログボタンが便利。冬場の手袋装着時にも活躍するでしょう。ちなみに、メニューボタンを長押しすれば一時的な電源ON/OFFが可能です。

Blackview X5のサイズ/重さは46.9W×46.9H×13.2Dmm/32g。電池容量は260mAhで、使用時間は7~10日間となります。ディスプレイサイズは1.3インチで、防水機能はIP68です。その他の機能は天候情報の表示、音楽コントロール、ストップウォッチなど。実勢価格は5,500円です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。