ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

年利15%のタカシマヤ友の会「スゴ積み」とは?

毎月決まった金額を積立てると、6~24か月の満期後に数%のボーナス付きで受け取れるのが百貨店の「友の会」サービス。金利が0.3%にも満たない銀行と比べると雲泥の差です。そんな友の会サービスで注目は高島屋の「タカシマヤ友の会」です。年利換算で15%相当のボーナスが付く計算となります。


年利15%のタカシマヤ友の会「スゴ積み」とは?

スゴ積み4コースの積立期間は12か月

友の会サービスは百貨店ごとにありますが、中でも注目したいのが高島屋の「タカシマヤ友の会」です。スマホアプリにも対応し、使い勝手が大きく向上しました。

「高島屋ネオバンクアプリ」をインストールし、画面の「スゴ積みを申し込む」から住信SBIネット銀行を口座開設。「スゴ積み」に申し込めば準備は完了です。

スゴ積みで選べるコースは5コース。毎月の積立額を5,000円・10,000円・30,000円・50,000円・100,000円から選べます。どのコースも積立期間は12か月固定。満期になるとボーナス分がプラスされた「会員証・お買物カード」が手に入ります。

スゴ積みは年利換算すると15%相当

例えば、スゴ積みの1万円コースであれば毎月1万円の積み立ての計12万円に、ボーナス1万円が加算されて、12か月後の満期受取額が13万円分になるというわけです。

10万円コースのスゴ積みであれば、計120万円にボーナス10万円で満期受取額は130万円ということ。スゴ積みの年利換算は15%相当、還元率にすると8.3%になります。ただし、500円/年の積立事務手数料が別途かかります。

戻って来る積立金は、高島屋グループで使える「お買物残高」となり、ここは通常の百貨店友の会と同じ。閉店前のデパ地下で見切り品の購入に使うと、さらにお得度はアップするでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。