ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

JCBの「ブラックカード」を最速で入手する方法

「ブラックカード」は、ゴールドやプラチナの上を行く最高ランクのクレジットカードの称号。選ばれた人だけが持つことを許される、ステータスの高さで知られています。そして、唯一の国産クレジットカードブランドであるJCBのブラックカードが「JCBザ・クラス」。一般的なブラックカードに比べて、手頃な年会費が魅力です。


JCBの「ブラックカード」を最速で入手する方法

JCBザ・クラス入手にインビテーション

「JCBザ・クラス」といえば、唯一の国産カードブランドであるJCBの最上位カード。24時間対応のコンシェルジュデスクやディズニーリゾート関連の豊富な特典のほか、同等のプレミアムカードに比べ年会費が手頃なのが特長です。

代表的なアメックスなどのプラチナ・ブラックカードの年会費は、10万円以上と非常に高額なことで知られています。それに対して、JCBザ・クラスの年会費は5万5千円です。

一方で、JCBザ・クラスは完全招待制のためインビテーションが届かない限り入手できないのが難点。ネット上では年間利用額が500万円以上、年収1,000万円以上が最低条件など、招待基準についてさまざまな憶測が飛び交っています。

JCBザ・クラスのインビテーション条件

しかし、JCBザ・クラスのインビテーションで年収や決済額などの条件以上に重要なのが、決済内容や決済口数。公共料金やスマホ代といった生活費の決済に使ったり、少額でも月100~150口の決済を積み上げることが大切です。

そうすると、年間利用額が200万円以下でも下位カード「ゴールド・ザ・プレミア」の取得から約1年半でインビテーションが届くケースがあります。

各種キャンペーンへの応募、家族カードやETCカードの発行が寄与するともいわれ、JCBザ・クラスは属性や利用額よりも、とにかくJCBへの愛が試されるようです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。