ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

3輪バイクをミニカー登録するための改造キット

ピザ配達でおなじみの3輪バイクがホンダジャイロ。区分が原付のため、30km/h制限や二段階右折の制約を受けてしまいます。そこで行われているのが、3輪バイクのミニカー登録です。ミニカー登録で法定速度が60km/hになって二段階右折が免除、ヘルメット着用義務もなくなります。



スポンサーリンク
3輪バイクをミニカー登録するための改造キット

3輪バイクのミニカー登録

ピザの配達でおなじみの3輪バイクがホンダジャイロ。止まるたびに足を着く必要がなくラクなため、商用・レジャー問わずさまざまな場所で利用されています。

ただ、3輪バイクの区分は原付なので、30km/h制限や二段階右折の制約を受け何かと不便。そこで行われているのが3輪バイクのミニカー登録です。

本来なら専用ハブで輪距を広げますが、ヤフオク!では安いワッシャーと自作の車両仕様変更届出書の組み合わせで数千円するところもあるようです。相場としては3,000~8,000円くらいでしょう。

3輪バイクのミニカー改造キットで水色ナンバーに

3輪バイクの改造は難しくない

3輪バイクのミニカー改造は、タイヤを車軸から外してワッシャーを挟み込むだけ。YouTubeにも動画があり、作業自体は難しくはありません。書類は純正状態からスペーサーを左右追加して、後輪の寸法が500mm以上になった点を明示することがポイントです。

3輪バイクのミニカー登録のメリットは法定速度が60km/hになることと、二段階右折の免除。このほか、ヘルメット着用義務がなくなることです。

逆に、3輪バイクのデメリットとしては、普通自動車免許が必要になることと税金が年額1,000円から2,500円に上がることでしょう。この情報は『ラジオライフ』2015年5月号に掲載されていました。(文/ToyBox)

■「バイク」おすすめ記事
バイク盗難防止グッズを車内設置用にプチ改造
バイクの走行距離が電動ドリルで改ざんされる

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。