ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

アキバガレージの小型カメラ独自ブランドとは?

秋葉原3大バラエティショップといえば「サンコーレアモノショップ」「アキバガレージ」「あきばお~」。このうち「アキバガレージ」はHDMI裏レコーダー、スパイカメラ、護身グッズ…といわゆる“裏グッズ”の総合ショップ。目利きのスタッフによりセレクトされたアイテムに加え、独自ブランドの商品展開も魅力です。


アキバガレージの小型カメラ独自ブランドとは?

アキバガレージのHDMI裏レコーダー

そんなアキバガレージの本店が「アキバガレージ秋葉原店」。スパイカメラを中心に、護身グッズなどを取り扱っています。

ベテランの映像マニアであれば、「BLADE」シリーズにお世話になった人も多いでしょう。S端子の画質にこだわった作り、確かにあれは良いモノでした…。近年では裏テレビ専用PCともいえる「アキバコンピューター」、コスパの良い小型カメラ「アキバカム」をラインアップしています。

「アキバコンピューター4X-2」は、HDMIの入出力端子を搭載するHDMI裏レコーダー。BDレコーダーの録画番組を、フルHDで外付けHDDなどにバックアップできます。実勢価格は36,300円です。

アキバガレージは大阪と福岡にも出店

「アキバカム」シリーズの「ABC-13FR8」は、フルHD対応のメガネ型カメラ。レンズがフレーム内にあるため秘匿性が高いのが特徴。実勢価格は16,800円です。

また、「ABC-108SG 1-44 Edition」は、基板型カメラのフラッグシップモデル。基板型カメラは他にもありますが、この製品はWi-Fiや4Kに対応。リモコンで操作できます。実勢価格は29,800円です。

また、東京・秋葉原店に加え、大阪・梅田と福岡・博多にも出店。実店舗で直接、商品を見られる機会を提供することにも力を入れています。アキバガレージ秋葉原店の住所は、東京都千代田区外神田1-5-7 宝ビル4F。営業時間は11:00~20:00となっています。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。