ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

探偵

監視アプリ「ケルベロス」無料版で何ができる?

個人情報の宝庫であるスマホを遠隔でモニタリングし、情報を抜き取る…そんなエゲツナイ監視アプリがいまだに存在します。それが2011年頃に登場し、世間をざわつかせた、Android用の盗難防止アプ[…続きを読む]

恋人の居場所をマップ表示できるアプリ「Zenly」

位置情報共有アプリをインストールすれば、スマホが相手の居場所を特定する発信機になります。ただし、アプリアイコンを隠す機能などはなく、こっそり仕込むことはできません。本来の目的である待ち合わせ用[…続きを読む]

世界最小クラスのICレコーダーはわずか5センチ

最近、世間を騒がせることが多いのがパワハラ・セクハラ問題。その告発には、実際のパワハラやセクハラの音声データなど、相手が申し開きできない決定的証拠の収集が必要になります。そんな時に活躍するのが[…続きを読む]

大型液晶を搭載した暗視スコープの使い勝手は?

最大400m先まで見える高倍率に撮影機能も付いたデジタル暗視スコープが登場しました。しかも、4インチの大型液晶画面を搭載。メガネやゴーグルをしたまま暗視スコープが使えるので、長時間の監視も苦に[…続きを読む]

スマホアプリで遠隔操作ができる腕時計型カメラ

パワハラやセクハラの現場を証拠として撮影するなら、常に身に付けられる腕時計型カメラが好都合でしょう。スマホ連携機能も搭載されていタイプなら、腕時計を離れた場所にセットしてスマホでモニタリングし[…続きを読む]

手荷物検査で不審がられない受信機セッティング

イヤホンアンテナ機能を作動すれば、ポケットラジオのように見えるアルインコの受信機「DJ-X7」は、潜入受信の際にも大活躍してくれます。手荷物検査が実施されるセキュリティが厳しい施設はいろいろあ[…続きを読む]



ペン型カメラのレンズはどこに設置されている?

商談や打合せは、トラブル回避のためにもカメラで記録しておくのが得策。相手に気づかれることなく撮影できるペン型カメラは、ビジネスマンの必携ツールかもしれません。そんなペン型カメラのレンズはどこに[…続きを読む]

デジタルズーム搭載スマホケース型スパイカメラ

スマホが無造作に机の上に置いてあっても、誰も不自然には思わないでしょう。しかし、探偵が秘かにターゲットを撮影している可能性もあります。撮影しているのはスマホではなくスマホケース。しかも、ケース[…続きを読む]

意外なモノに擬装した最新スパイカメラ2種とは

浮気調査や証拠撮りなど探偵の調査で欠かせないアイテムが、擬装したスパイカメラです、偽装したカメラというと、メガネ型のスパイカメラなどをイメージしがちですが、最近ではカモフラージュ元の機能を備え[…続きを読む]

メガネの形をしたワイヤレスイヤホンの使い道は?

お隣の中国では受験競争が激し過ぎてカンニングが社会問題化。受験生の手荷物チェックはもちろん、顔認証による替え玉対策など、ハイテク化するカンニングに当局もさまざまな対応に打って出ています。そこで[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]