ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

探偵

ソニーの一眼レフを暗視カメラにする3つの設定

デジタル一眼レフカメラ「α7S」はソニーの最新集光技術を用い、低ノイズで超高感度ISO409600による撮影を実現しました。高性能な色の再現力により、真っ暗闇でも朝方のような明るさに写し出しま[…続きを読む]

iPhoneケースに偽装したカメラは底面にレンズ

電源がオフになっているiPhoneが机の上に置いてあっても、誰も不自然には思わないでしょう。しかし、探偵が秘かにターゲットを撮影しているかもしれません。撮影しているのはiPhoneではなくスマ[…続きを読む]

ドアスコープは外から中を覗かれる危険性がある

ドアスコープは玄関ドアを開けずに訪問者を確認できる覗き穴。しかし、ドアスコープから内部の光が確認できることからわかるように、外から中を覗くことも可能なのです。実際、ドアスコープから中を覗くこと[…続きを読む]

探偵が張り込みで監視に使うのはどんなカメラ?

探偵が浮気調査などでターゲットを監視する時に使うカメラとして、いまモバイルバッテリー型が重宝されています。今や3人に1人が常時携行するほど一般的となったモバイルバッテリー。一般家庭の室内はもち[…続きを読む]

暗闇でも録れるデジタル式ナイトビジョンの実力

夜間、自宅敷地内に不届き者が侵入した場合、相手がどんな凶器を持っているか分からないので、対峙するのは危険です。速やかに警察に連絡したら、後々のことを考えて気づかれないように証拠撮りをしたいとこ[…続きを読む]

ソニーのヘッドホンで探偵が重宝する機能とは?

SNSやスマホの普及で、かつてないほど増えている浮気と離婚。浮気調査で探偵が張り込みで利用するのがワイレスヘッドホンです。他の調査員との連絡などに使用します。そんなワイヤレスヘッドホンの中でも[…続きを読む]

赤外線で撮影ができる超小型カメラが2千円以下

不正行為の証拠を捉えるには、さまざまな物にカモフラージュできる超小型カメラが便利です。自分のデスク周りに設置しておけば、決定的な証拠が撮影できるかもしれません。そこで、2千円以下で購入できる動[…続きを読む]

暗視スコープなら完全な暗闇でも視認できる

時にはたった1人で茂みなどで息を潜ませ、ターゲットの動きを監視し続けることもあるという探偵の仕事では、24時間調査できることが重要です。そこで活躍するのが赤外線暗視スコープ。最上級クラスの暗視[…続きを読む]

スパイカメラはWi-Fi遠隔視聴で失敗知らず

スパイカメラでよくある失敗は、スイッチを押したつもりが作動しておらず録画し損ねてしまうこと。また、擬装型カメラは本体に最低限の機能しかないため撮影している画角が分かないことも失敗の原因になりま[…続きを読む]

暗視カメラにもなる赤外線付き小型トイカメラ

タテ4cmでヨコ2cmほどの小型サイズながら、暗視カメラになる赤外線モードを搭載しているトイカメラを紹介しましょう。しかも暗視カメラの切り替えが専用アプリから行えるというスグレモノ。さっそく監[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]