ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

アリエクで手に入るファミコン用ダンパーとは?

「Open Source Cartridge Reader V3-ALTER」は2022年時点では鉄板といえる吸い出し器ですが、ファミコンの吸い出しに別途アダプタが必要だったり、一部特殊チップに対応していなかったりと、発展途上な点があるのも事実です。そんな弱点をカバーしてくれるのが、ファミコン用ダンパー「Kazzo」です。


アリエクで手に入るファミコン用ダンパーとは?

Kazzo仕様のファミコン用吸い出し器

KazzoはPCを使う吸い出し器ですが、ファミコンの吸い出しだけであればこちらの方が高性能。Kazzo自体はV3-ALTERと同じオープンソースで開発されているものです。

特定の製品があるわけではなく誰かしらが作ったクローンが流通しています。一時期は秋葉原でも買えましたが、現在はAliExpress(アリエクスプレス)などの海外通販が入手しやすい状況です。

例えば「FC Dumper Kazzo」(価格:6,980円)は、Kazzo仕様のファミコン用吸い出し器。さまざまなクローンがあるうちの1つですが、吸い出す仕組みはどの製品も同じです。なお、現在は販売終了しています。

Kazzoを認識したらカートリッジ挿す

Kazzoの吸い出し手順は、まずKazzoをPCとUSBで接続して、ドライバーをインストールします。吸い出しツールは対応していれば何でもOKですが、今回は定番のクライアントソフト「anago_wx」を使用しました。

anago_wxでKazzoを認識したら、カートリッジを挿してdumpボタンを押します。VRC7やMMC5といった特殊チップ(マッパーともいう)が採用されているカートリッジを吸い出す場合は、「script 」の項目にあるプルダウンから対応したものを選んでください。

また、USB接続したPC上でドライブとして認識される「FCダンパー V3」など、V3-ALTER以外にも優秀な吸い出し器は数多くあります。FCダンパー V3はGAMEBANKのファミコン用ダンパーです。

Kazzoのように専用のツールを使って吸い出すだけでなく、ダンパー自体がUSBドライブとして認識され、PCのエクスプローラーから直接カートリッジ内のROMイメージをコピーできます。ダンパーに挿し込んだカートリッジをエミュレーターから直接起動することも可能です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。