ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ID-4100はエアーバンドの感度が高いモービル機

2波同時受信が可能なデュアルバンド機が主流のモービル機の中で、アイコムの「ID-4100」は1波しか受信できない2バンド機です。スペック上は見劣りしますが、ID-4100のエアーバンド受信能力は高い評価を得ています。ID-4100のエアーバンド受信性能を詳しく見ていきましょう。


ID-4100はエアーバンドの感度がモービル受信機

ID-4100の感度は現行モデルで最良

ID-4100はVHF帯とUHF帯の感度が高い上に、全域でフラットな特性で安定。特に144/430MHz帯アマチュア無線機の弱点である、250~300MHzの感度は現行モデルのモービル機で最良です。

そしてスキャン&サーチ速度もモービル機最速を誇ります。特にサーチ速度は毎秒44チャンネルと、柔なハンディ受信機を上回るハイスピードです。

そして、アイコム方式と呼ばれる録音機能を搭載。交信音声とともに周波数などが記録されるため、サーチ速度を活かしたGCI波探しに活躍します。

ID-4100は固定機でも使える万能機

アイコム式の録音は交信ごとにファイルを生成して、日付名のホルダーに自動で整理。受信周波数が表示されるため、再生に便利で管理しやすいのが特徴です。

ID-4100は高利得アンテナに接続しても十分に耐えうるので、自宅で固定機として使うこともできる万能なモービル機といえるでしょう。

ID-4100の発売日は2017年3月。本体サイズ/重さは150W×40H×171.9D㎜/1,140gです。コントローラーサイズ/重さは122W×40H×29.7D㎜/110g。通常のメモリー数は1,000チャンネルで、バンク構成は100チャンネル×26バンクとなります。実勢価格は43,800円です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。