ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

アマチュア無線

ロシア軍が使っている無線機は1台3千円だった?

ウクライナとロシアの戦争が続く中、ネットに1枚の写真が出回りました。それはロシア兵が放棄したといわれるハンディ無線機。そのディスプレイはどこかで見たような雰囲気が…。メーカー名は消されていたも[…続きを読む]

エアーバンド受信でのモービル機ベストバイは?

144/430MHz帯アマチュア無線機として設計されている車載専用のモービル機を、エアーバンド受信機としてチェック。受信機ではないモービル機は、エアーバンドの受信周波数に制限のあるモデルが多く[…続きを読む]

FTM-400XDはエアーバンド全域を2波同時受信する

タッチパネルを採用した大型カラーディスプレイが、多機能機をイメージさせる八重洲無線のデュアルバンドモービル機「FTM-400XD」。エアーバンドの受信周波数帯をフルカバーし、VHF帯とUHF帯[…続きを読む]

ID-4100はエアーバンドの感度がモービル受信機

2波同時受信が可能なデュアルバンド機が主流のモービル機の中で、アイコムの「ID-4100」は1波しか受信できない2バンド機です。スペック上は見劣りしますが、ID-4100のエアーバンド受信能力[…続きを読む]

FT-M300Dは最新モービル機だけに物足りない印象

八重洲無線の「FT-M300D」は、2020年に発売された最新のモービル機です。エアーバンドの2波同時受信は、ヤエスの伝統を受け継いだVHF帯とUHF帯のフルカバー仕様。自由な組合わせで受信で[…続きを読む]

モービル機をエアーバンド受信で使うメリット

クルマというパーソナルな移動手段を利用すれば、こんな時代であっても、空港や基地の周辺、ロケーションの良い高台に1人で移動して受信できます。そこで、エアーバンド受信で見直されているのが車載専用の[…続きを読む]



ハンディ運用に便利な伸縮式アンテナを実テスト

アマチュア無線でハンディ機で運用するのが144/430MHz帯。FMモードの交信がメインなので入門バンドとして定着しています。ここ20年で5W機が主流になり、遠距離交信も楽しめるようになりまし[…続きを読む]

出荷停止中の「ID-52」の気になる受信感度は?

2020年9月に発売されたアイコムの144/430MHz帯アマチュア無線機「ID-52」は、発売当初の出荷は数百台程度といわれ、1か月後の10月末には多くのハムたちの手元に届けられるはずでした[…続きを読む]

八重洲無線の新時代ハンディ機はココがスゴイ!

八重洲無線の最新型ハンディ無線機が「FT3D」です。FT3Dの特徴であるカラーディスプレイはタッチパネル方式を採用。周波数表示部をタップすると、テンキー画面に変わり、ダイレクトに周波数が入力が[…続きを読む]

モービル機での受信がグッと快適になるアイテム

クルマに搭載するアマチュア無線機「モービル機」で受信を楽しむ時、周囲の騒音やノイズに悩まされることはあるはず。そこで、受信にとって重要な音の問題をズバッと解決する受信グッズを紹介しましょう。た[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに、それ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]