ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。
スポンサーリンク

知っ得ネタ

お菓子の当たりを見つける方法や新幹線に安く乗るノウハウなど、知って得するおいしい情報がテンコ盛りのコーナーです。

進化する接着剤でケーブル破損の補修がカンタン

接着剤の進化には驚くばかりです。のりは修正テープのようにムラなくキレよく使えるようになっていますし、さまざまな用途に使えるテープも登場。極めつけは、付属のUVライトを照射して固める液体プラスチ[…続きを読む]

寝具モニターは1晩2万円超の究極の楽なバイト

楽なバイトといえば、ただ寝ているだけで仕事になるのが寝具モニター。経験不問で服装は自由、求められる能力はどこでも眠れることです。それだけで日当が2万円を超えるというのですから、究極の楽なバイト[…続きを読む]

カセットテープの種類と日本の3大メーカーとは

1966年、国産初のカセットテープ「C-60」(日立マクセル)が発売されてから50年、より高音質を求めてさまざまな種類が開発・販売されてきました。LPレコードよりも高価な超高級品のカセットも登[…続きを読む]

消しゴムのおすすめは軽いタッチの黒消しタイプ

芯が折れないシャーペンや書き心地滑らかなボールペンなど、書く文房具はよく注目されますが、それを消したり修正したりする文房具も進化しています。なかでも、見た目で驚かされるのが黒い消しゴム「リサー[…続きを読む]

進化する家庭用シュレッダーの4つの選択肢とは

家庭用シュレッダーはどんどん進化しています。家庭用の電動シュレッダーは静音設計が当たり前。手動シュレッダーでも、かなり細かく裁断できます。さらには、シュレッダーはさみも超マクロカットが可能。パ[…続きを読む]

人気が再燃中のカセットテープの歴史を振り返る

今、カセットテープが秘かにブームです。かつての王道メディアが、音質の暖かさやデザイン性などから見直され、再び注目されています。2016年は、日立マクセルから1970年代の不朽の名作「UD」カセ[…続きを読む]

要普免ながら1日5万円稼げる高収入バイトとは

気楽に稼げるアルバイトは、世の中にはいろいろあります。しかも運転免許があれば、その選択肢もグンと広がります。そこで、運転免許があれば1日5万円も稼げることもある高収入バイトを紹介しましょう。キ[…続きを読む]

3万円以下の安いHDDレコーダーで録画し放題

3万円以下の安いHDDレコーダーをマニアックに使って、録画し放題の環境を手に入れましょう。安いHDDレコーダー「ロクーガーWHB」は1TBの2.5インチHDDを内蔵。この内蔵HDDを2TB化す[…続きを読む]

今なぜカセットテープが見直されているのか?

かつての王道メディアだったカセットテープが再び注目を集めています。しかも、この現象は日本だけでなく、海外と同時並行で起こっているもの。カセットテープの復刻販売も話題になりました。デジタル音源が[…続きを読む]

世界に誇る油性ボールペンがジェットストリーム

高品質・高機能・洗練されたデザインと、世界の最先端を行く日本の文房具。ボールペンやシャーペンの世界もどんどん進化しています。なかでも、世界に誇る極滑らかな書き心地の油性ボールペン「ジェットスト[…続きを読む]


オススメ記事

無音カメラアプリなら「忍アプリ」

もともとはマナーを守るために使われていた無音カメラアプリ。最近ではかなり進化していて、シャッター音が無音になったり、撮影画像が隠しフォルダに保存されたり…は当たり前。無音カメラアプリを無料で探[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

新幹線自由席は偶数号車に並ぶ

新幹線の指定席料金はバカになりません。東京~新大阪間なら自由席特急券と指定席特急券の差額は630円にもなります。とはいえ、自由席には座席の争奪戦がつきもの。そこで、新幹線自由席の座席確保の確率[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]