ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

モザイク破壊動画の仕組みとは?無料で安全なAVサイトは?

2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変したとして、著作権法違反とわいせつ電磁的記録媒体陳列の疑いで、自称画像クリエイターの男を逮捕したと発表したのです。このモザイク破壊版動画とはどんなAI技術の仕組みで、モザイク除去機の技術とどう違うのでしょう。


モザイク破壊動画の仕組みとは?無料で安全なAVサイトは?


モザイク破壊動画とはAIによる映像処理

男は自身のサイトでモザイク破壊動画を販売し、また、客からの注文を受けて約12,000点ものAV動画のモザイクを除去したといいます。

セクシー女優の顔を女性芸能人に置き換えるディープフェイク動画での逮捕は以前にもありましたが、AVのモザイク破壊動画による逮捕は国内で初めての事例でしょう。

この「モザイク破壊動画」とは、モザイクを除去したように見せる映像処理技術のこと。昔からあるモザイク除去機のような“ロマン系装置”の仕組みとは異なり、AIによってモザイク箇所に映像処理を施す仕組みなので、非常に高精度にモザイクを除去したように見せられるのが特長です。


モザイク破壊動画の仕組みは高解像度化

モザイク破壊動画は、完璧にモザイクを「消す」ことができて無修正になるわけではありませんが、従来のモザイク除去機の仕組みに比べると技術が飛躍的に進化したといえるでしょう。とはいえ、モザイク破壊動画とは、単なる粗い映像を高解像度化するアップコンバートのAI技術でしかありません。

モザイク破壊動画は、AIを用いた動画向けのアップコンバータで、解像度の低い映像を機械学習によって高解像度化したもの。つまり、モザイク破壊動画とは、モザイク部分をAIを使って高精度に高解像度化したものといえるでしょう。

直前のフレームの動きと低解像度フレームを元に、高解像度フレームを生成するのがモザイク破壊動画の仕組み。前後のコマの動きからAIが映像を予測して補完するのが特徴です。


モザイク破壊動画にAVファンが歓喜した

単純な高解像度化に比べて、モザイク破壊動画は圧倒的に自然で滑らかな映像を再現しています。モザイクのような低解像度の部分が連続で動く映像に、モザイク破壊動画の技術がピッタリとハマったわけです。

これに目をつけたAV好きのハッカーが、興味本位でアダルトビデオにモザイク破壊を試したところ、見事にモザイクを除去。モザイク破壊版の動画を無料動画サイトにアップしたところ、世界中のAVファンが「モザイク破壊動画とは!」と歓喜したのが事の始まりです。

その後、専用のツールが開発されるなど、モザイク破壊動画は過熱。いわゆる“職人”が次々と誕生し、多数のモザイク破壊版の動画が作られるようになりました。現在では、AV動画の1ジャンルとしてモザイク破壊版が成立するほど…。今回、モザイク破壊動画で逮捕者が出たことで今後こうしたAVジャンルがどうなっていくのかも注視していきたいところです。


モザイク破壊動画の販売で逮捕された

ハッキリ言ってモザイク破壊動画を自作するのは非常に面倒。たとえハイエンドPCがあっても、約1時間のモザイク破壊版の動画を作るのに2~3時間の処理が必要な上、さらにエンコードにも膨大な時間がかかります。

一方で、ネット上には完成済みのモザイク破壊動画が数多くアップロードされています。実際、2021年10月には、モザイク破壊動画を販売していた男が逮捕されました。

しかし、現在も大手AVサイトなどで「モザイク破壊版」や「モザ破」「無碼破解」といったキーワードで検索すれば、該当する動画が容易にヒットする状況です。


モザイク破壊動画のAVがヒットするワード

じつは、もともと日本のAVを違法にアップロードしているサイトは多数あります。そして、そうした中でモザイク破壊動画を売りにして差別化を図ろうしているAVサイトも少なくありません。新作AVをものの数日で“モザイク破壊動画”としてアップロードするなど、事件以降も状況は改善していないようです。

モザイク破壊動画がヒットする検索ワードとしては、日本語なら「モザイク破壊」「モザ破」「破壊版」、英語なら「Reducing Mosaic」、中国語なら「無碼破解」などです。

「AVgle」といった無修正・無料がウリの定番アダルト動画サイトでも「Reducing Mosaic」のキーワードで検索すると300本以上のモザイク破壊動画がヒットしました。AVgleは「Big tits 巨乳」や「Wife 人妻」「Amateur 素人」「Unconsored 無修正」などの英語名のカテゴリが並ぶ超有名サイトですが、ここにもAVのモザイク破壊動画が浸透しているのです。ただし、AVのモザイク破壊動画は怪しげな広告の宝庫。視聴はあくまで自己責任で行ってください。


モザイク破壊動画のAVサイトをチェック

美少女系や熟女系含めて日本のAV作品が大量に違法アップロードされる「SAGA JAV」。AVの新作が数日でアップされることでも有名ですが、事件後はモザイク破壊動画の更新は止まっていました。

しかし2022年9月現在は、更新が再開されておりAVのモザイク破壊動画は9,000本以上。しかも1日10本ペースで追加されており、本家のAV新作リリースを追い越しそうな勢いです…。

SAGA JAVには「無修正」「素人動画」などに並んで「モザイク破壊」というカテゴリを用意。それだけモザイク破壊動画の人気が高いということがわかります。また、SAGA JAVはジャンルから「オナニー」「アナル」「デビュー作品」「中出し」「sex」といったAVサイト的なワードで絞り込みも可能です。


モザイク破壊動画のAV新作が数日でアップ

「Supjav」も積極的にAVのモザイク破壊動画をアップしているサイト。2022年9月現在の本数は約9,000本と「SAGA JAV」と同程度の本数です。サイトにアクセスするとトップページには、「人気」「無修正」「素人動画」などに並んで「モザイク破壊」の動画カテゴリーが並んでいます。

また、Supjavは「タグ検索」のカテゴリーからジャンルを絞ることも可能。「痴女」や「騎乗位」「潮吹き」「熟女」「美乳」といったアダルトサイト的なカテゴリーで絞り込むことができます。

AVのモザイク破壊動画のラインアップも酷似しており、同じ“職人”による可能性が考えられる。更新頻度も高く、AVの新作がたった数日でモザイク破壊動画として公開されるなど非常に悪質です。波多野結衣などの有名女優の作品もありました。


モザイク破壊動画の無料まとめサイト登場

「エロえもん+」は各サイトにアップされているAVのザイク破壊動画のまとめサイト。管理人がピックアップするAVのモザイク破壊動画が大量のキャプチャ画像とともに紹介され、最後に動画が無料で見られるリンクが掲載されています。「モザイク破壊」ほか「おっぱい」「セックス」などのタグ検索も便利です。

さらに、エロえもん+は右カラムの「Categories」からモザイク破壊動画の絞り込み機能も用意。「麻美ゆま」「高橋しょう子」「上原亜衣」などのAV女優名で絞り込むことができて便利です。

もともとAVのモザイク破壊動画が見られるサイトは大量の広告が表示されるので、自力で探すのは面倒かつリスキー。そんな事情から生まれたサービスかもしれません。


モザイク破壊動画をMP4形式で保存する

「もしも、AVサイトのモザイクが外れたら…」という、人類普遍のifを実現してしまったのがモザイク破壊動画プレーヤー「JavPlayer」です。このモザイク破壊ソフトには大手AVサイトに最適化された映像の処理機能が搭載されているといいます。

JavPlayerは、その名の通り日本のAVを意味する「JAV」のモザイク除去のために作られた動画プレーヤー。JavPlayerは、日本の3大AVサイトといえるのが「FANZA」「DUGA」「MGS」に特化したモザイク破壊&動画保存機能を搭載しています。

各AVサイトからダウンロードした動画は、基本的にそれぞれのサイトに用意された専用プレーヤーで視聴することになります。しかし、JavPlayerはモザイク破壊処理した動画をMP4形式で保存するため、一般的な動画プレーヤーでも視聴可能になってしまうのです。


モザイク破壊動画にAVダウンロード

AVサイトのダウンロード動画をモザイク破壊する処理手順を見ていきましょう。まずJavPlayerとAVサイトの専用プレーヤーを起動て、専用プレーヤーでモザイクを除去したい動画を再生します。

なお、各AVサイトには専用プレーヤーが用意されています。FANZAでダウンロードした動画ファイルは「dcv」という独自形式で、専用プレーヤーのみでの再生しかできません。

JavPlayerのメニューからモザイク破壊する動画キャプチャの対象を選択。今回はFANZAのAVのモザイク破壊動画となるので「DMM、DUGA、MGS、VLC」を選択します。

モザイク破壊動画の録画モードと速度

「キャプチャ開始」ボタンを押すと、JavPlayerにモザイク破壊する前の動画キャプチャ画面が表示され、「録画開始」ボタンで保存を開始するという流れです。

「録画終了」ボタンを押すと、モザイク破壊する前のキャプチャした動画ファイルがMP4形式で保存。保存したファイルをモザイク破壊動画プレーヤーのJavPlayerで再生します。

JavPlayerは録画モードを「TG-STD」、録画速度を「Slow」に設定。「録画開始」を押すと、動画のモザイク破壊がスタート。終了するとモザイク破壊処理された動画ファイルが保存されるというわけです。

モザイク破壊動画にAVストリーミング

AVサイトでダウンロード版よりも安価なストリーミングでも、JavPlayerでキャプチャ&モザイク破壊は可能です。専用プレーヤーでの再生はもちろん、ブラウザ上で再生するストリーミングにも対応しています。

ストーミングのモザイク破壊動画は、JavPlayerとブラウザを起動し、ブラウザで動画を再生。JavPlayerでキャプチャ対象をブラウザに設定します。

このあとのモザイク破壊動画の処理手順は、ダウンンロードと同じ。動画をキャプチャし、録画ファイルのモザイクを破壊するだけです。ブラウザ再生のモザイク破壊動画もMP4形式で保存できてしまいます。

なお、AVサイトのストリーミング動画のキャプチャはブラウザの枠ごと保存されますが、大画面表示などを駆使することで無駄のないモザイク破壊動画が保存されるようです。

モザイク破壊動画に有名AV女優がアップ

JavPlayerを使えば好きなAVのモザイク破壊動画ができてしまいますが、映像の処理に非常に時間がかかるのが難点です。そこで手っ取り早くモザイク破壊動画を楽しみたいという需要を満たす動画サイトが登場しているようです。

日本を含むアジア系の作品をラインアップする「KissJAV」では、有名AV女優のモザイク破壊動画が大量にアップしていました。他のAVサイトでも「JavPlayer」タグなどで検索すれば、多くのモザイク破壊動画が見つかるでしょう。

また、「FC2コンテンツマーケット」でも「モザイク破壊」というキーワードで検索することで、JavPlayerで処理されたものと思われる動画がヒットします。

モザイク破壊動画にAIのアルゴリズム

モザイク破壊動画について、さらに詳しく見ていきましょう。そもそもモザイクという映像加工について触れておきましょう。そもそもモザイク処理とは、特定部分の色の平均情報を算出して解像度を下げるという映像処理のことです。

モザイク処理は非可逆変換なので、いわゆる「除去」は理論的に不可能です。モザイクはブロックが大きいとまったく見えず、細かいとある程度は想像できますが、元の情報が失われてしまっている以上、どんなにがんばってもモザイクを取り除いた映像が見えることはありません。

それでは、AIによるモザイク破壊動画とはどういうものなのでしょう。そこで使われているのが「TecoGAN(TEmporally COherentGAN)」というアルゴリズムです。

モザイク破壊動画の仕組みとは?無料で安全なAVサイトは?

モザイク破壊動画とは高解像度化処理

モザイク破壊動画で使われているTecoGANは、AIを用いた動画向けのアップコンバータで、解像度の低い映像を機械学習によって高解像度化するというもの。つまり、TecoGANによるモザイク破壊動画とは、モザイク部分をAIを使って高精度に高解像度化したものといえます。

直前のフレームの動きと低解像度フレームを元に、高解像度フレームを生成するのが、TecoGANがモザイク破壊動画を生み出す仕組み。前後のコマの動きからAIがモザイク部分を予測して補完してモザイク破壊動画を生み出すのがTecoGANの特徴です。

単純な高解像度化に比べて、TecoGANは圧倒的に自然で滑らかなモザイク破壊動画を再現しています。モザイクのような低解像度の部分が連続で動く映像に、TecoGANの技術がモザイク破壊動画としてピッタリとハマったわけです。

モザイク破壊動画で使うTecoGANとは

モザイク破壊動画で使われているTecoGAN自体はオープンソースなので、自由に使用可能です。世界中のエンジニアが公開用のプログラムをアップして共有する「GitHub」内には、モザイク破壊動画で使われているTecoGANのォーラムが存在。デモ用のサンプルも用意されているので、モザイク破壊動画で使われているTecoGANの実力を体験できます。

TecoGANによる高解像度化のサンプルを見ると、AIが前後のコマを検知して、高解像度の映像を生成していることが見て取れます。そのため、TecoGANによる高解像度化は静止画には使えません。

現在、TecoGANを使った高解像度化ツールはいくつかありますが、モザイク破壊動画の定番といえるのは「JavPlayer」です。これはモザイク破壊動画に特化したツールで、プレーヤーで再生した動画のモザイク部分を検知して自動でフィルターをかける機能を搭載しています。

モザイク破壊動画プレーヤーはAVサイト専用

TecoGANを使ってAVをモザイク破壊する動画プレーヤー「JavPlayer」は、手持ちの動画はもちろん、AVサイトから直接キャプチャする機能も搭載しています。

さらに、FANZAなどAVサイト専用のプレーヤーで再生するモザイク破壊動画にも対応。非常に多機能なツールですが、2021年11月移行は更新が止まっており、ソフトの入手もできなくなっています。

JavPlayer自体はたいていのPCで動作しますが、TecoGANのアルゴリズムを用いたモザイク破壊動画の条件は厳しいものです。モザイク破壊動画には、NVIDIAが提供するGPU向けの開発環境「CUDA」が必要になるため、TecoGANにはGeforceのグラフィックカードは必須です。

モザイク破壊動画は1コマずつ画像分割

TecoGANを使って動画をモザイク破壊するJavPlayerは、読み込んだ動画を1コマずつPNG形式の画像ファイルに分割。モザイク部分をTecoGANで高解像度処理をした上でMP4形式の動画ファイルに複合しています。

そのためTecoGANを使った処理には膨大な時間が必要で、ハイスペックマシンであっても5秒の動画を作るのにかかる時間は約5分間。AV作品を丸ごと1本を動画として処理するとなると、TecoGANを使った処理に数十時間、もしくは数日間かかることもあるでしょう。

実際、TecoGANを使って動画をモザイク破壊するJavPlayerのVer1.09aを入手して、人物の顔をモザイク処理した動画を読み込ませてみました。すると、完璧な復元とはいかないものの、かなり滑らかな仕上がりになりました。調整を加えることで、さらにTecoGANのモザイク破壊動画の処理精度を上げることも可能でしょう。

モザイク破壊動画をリアルタイムで処理

モザイク破壊は、まず動画を抽出して解析し、超解像度処理を行う必要があります。そのため、数分の動画であってもモザイク破壊動画を見るには膨大な時間がかかるのが難点…。そんな課題を解決する新機能のテストが始まっています。

それがリアルタイムでモザイク破壊動画を作成できる「JavPlayerEZ」です。JavPlayerEZは、リアルタイムで高解像度化を行うため、Geforce GTX1060以上のグラフィックカードを備えるハイエンドPCが必須ですが、特に難しい設定もなく、動画を再生するだけでモザイク破壊ができてしまいます。

JavPlayerEZは動画を再生するだけで、自動的にモザイクを検知して、高解像度化処理でモザイク破壊を実行。また、再生中にキーボードの「1」を押せば、超解像度アルゴリズムを切り替えることも可能です。

モザイク破壊動画の仕組みとは?無料で安全なAVサイトは?

モザイク破壊動画のアルゴリズム2種を比較

モザイク破壊動画のアルゴリズムは低負荷でも使える「IMDN」と、マシンパワーを必要とするが高精度な「ESRGUN」の2つを用意。今回はこの2つのアルゴリズムの精度を、女性の顔と艶やかなソーセージの動画を使って検証しました。

IMDNは低負荷だけにモザイク破壊動画は微妙でしたが、ESRGUNは非常に高精度。若干ザラつきはあるものの、モザイクを破壊できていると認識できるレベルの動画になっていました。

とくにソーセージの動画は何かに造形が似ているせいか、AIの学習成果をいかんなく発揮するモザイク破壊動画となったのです。なお、ESRGUNはPCへの負荷は凄まじくグラフィックカードが壊れるかと思うくらいブン回りますが、リアルタイムでモザイク破壊動画を実現するにはそのくらいの犠牲は必要ということでしょう。

モザイク破壊動画の「JavPlayer2.0」がリリース

JavPlayerはモザイク部分を超解像度化することによって破壊(正確には補完)するツールで、一時期は開発が止まった時期もありました。しかし、現在は積極的にバージョンアップが続いており、先日「JavPlayer2.0」もリリースされています。

JavPlayer2.0ではAIによるモザイク検出が追加され、より高精度な破壊が可能になっています。価格は1,200円で、対応OSはWindows11/10です。公式Twitterでは頻繁に更新情報を配信しています。

ちなみに、旧バージョンのJavPlayerではキャプチャ機能やVR動画にも対応していましたが、最新版でこれらの機能はオミットされ、よりモザイク破壊に特化したツールに進化しています。

JavPlayerに動画を読み込ませると、自動でモザイクの範囲を認識。2.0からは新たにAI検出が導入されました。また、超解像AIは2回目用も選択できるようになっています。最後に録画方式を選び「録画開始」を押せばモザイク破壊動画が生成される仕組みです。

モザイク破壊動画の仕組みとは?無料で安全なAVサイトは?

モザイク破壊動画の新潮流にディープフェイク

モザイク破壊動画は今後、学習モデルの習熟により精度が飛躍的に向上。今後さらに高精細なモザイク破壊動画が可能になっていくことが予想されます。一方で、こうした超解像度アルゴリズムによるとは違う、まったく別の角度からアプローチした新潮流も登場しています。

それがディープフェイクの技術を応用したモザイク破壊動画です。モザイクのパターンとモザイク前の情報をAIに学習させることで自動生成するディープフェイクのような動画も現在研究されているのです。

ディープフェイクにはいくつも種類があり、AVサイトで使われるのは主に顔合成AI技術を使ったもの。この顔合成の部分のAI技術をモザイク部分に応用したモザイク破壊動画が研究されているというわけです。(文/pusai)

■「TecoGAN」おすすめ記事
TecoGANを使ってモザイク破壊の手口を検証した
モザイク破壊動画で使われる「TecoGAN」とは?

■「モザイク」おすすめ記事
「モザイク除去」は最新AI技術で精度が日々向上
逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

■「解除」おすすめ記事
「PikaZip」でZIPファイルのパスワードを解析
思い出せないZIPファイルパスワードを高速解析
ZIPファイルを文字化けさせずに解凍する方法
忘れてしまったPDFのパスワードを解除する方法
WEP方式のWi-Fiパスワードは解析できてしまう

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • 動画サービスの月額料金込みのスマホお得プラン
    動画サービスの月額料金込みのスマホお得プラン
  • ディープフェイクポルノ動画を作成してみた結果
    ディープフェイクポルノ動画を作成してみた結果
  • 迷惑動画で弱者を閲覧数稼ぎネタにした悪質行為
    迷惑動画で弱者を閲覧数稼ぎネタにした悪質行為
  • スシロー事件から半年前の動画が発掘されて逮捕
    スシロー事件から半年前の動画が発掘されて逮捕

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]




    目次