ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

催涙スプレー付きシールドが窓口に置かれている

なんの変哲もないただの受付ボードに見えますが「レニーガード」は公共機関、金融機関、一般店舗などで幅広く利用される信頼の厚い催涙スプレー付き防犯用シールドなのです。防御しながら相手の目を一瞬にして眩ませられる、催涙スプレー付きシールドを詳しく見ていきます。



スポンサーリンク
催涙スプレー付きシールドが窓口に置かれている

催涙スプレー付き防犯用シールド

レニーガードは公共施設や、金融機関の窓口でも使用されている催涙スプレー付き防犯用シールド。社内の可愛い女の子を守る頼もしい護身グッズです。

サイズは335Wmm×250Hmm×5Dmmで重さは480g。実勢価格は11,000円となっています。メインハンドルとサブハンドルをしっかり持って固定すればバットなどで襲われたとしても完全ガードできます。

防いでいるうちにあきらめて退散してくれればいいのですが、ムキになり、さらに必死で打ち込んできたら…。まずは、大音量アラームで警告します。

最終手段として催涙スプレーを噴射

レニーガードは端子を引き抜く、または端子の前側にあるボタンを押せばアラームが作動。大音量のアラームが鳴り響いて周囲に警告できます。

それでも襲ってくるという最悪な状況に限り、最終手段として催涙スプレーを噴射しましょう。ボード右上に申し訳程度の穴があって、そこから催涙スプレーが噴射されます。

催涙スプレーは、やむを得ない最悪の事態に使用するもの。相手も突然の出来事にまさに「面を喰らう」ことでしょう。この情報は『ラジオライフ』2014年4月号に掲載されていました。

■「催涙スプレー」おすすめ記事
催涙スプレーの噴射性能を実際に試してみた!!
催涙スプレー付きアラームライトの威力を検証
催涙スプレーは防塵マスクでないと防ぎきれない

■「護身グッズ」おすすめ記事
防塵マスクにシールドが煙もシャットアウトする
防毒マスクはレスキューグッズとして常備すべし
防刃ベストが軽量化!日常着としても着用可能
防犯ブザーに電撃ショックが付いた護身グッズ
特殊警棒に催涙スプレーを仕込んだ進化系グッズ
護身用に使える防刃グローブはナックル部が違う
さすまたのアームが動けば壁がなくても捕獲可能

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事