ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

黒カビとピンクのヌメリは落し方も予防法も違う

お風呂の掃除といえば、気になるのが黒カビとピンクのヌメリ。どちらもカビの仲間といえども、その落し方も予防法も違っています。黒カビ予防は入浴後のお手入れが肝心。一方のピンクのヌメリは、まめにエタノールで消毒することで予防できます。詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
黒カビとピンクのヌメリは落し方も予防法も違う

黒カビはカビ取り剤が有効

目地のなかなか落ちない黒カビ。天井や目地、シーリング材にできる黒カビはこすっても落ちません。入浴後に温水シャワーで皮脂を流し、水シャワーで温度を下げ、水分を拭き取るなどで予防をしましょう。

黒カビの落し方としてはカビ取り剤が有効。カビキラーと同じ次亜塩素酸ナトリウムが主成分の「カビとり一発」(500g・2,036円)がおすすめです。

黒カビの落し方は、十分な換気をしながらゴム手袋を着用。ジェル状の薬剤を黒カビに塗り込みます。塗布後は1~24時間放置。カビが消えたらブラシでこすり、水で洗い流して乾燥させます。

ピンクのヌメリはカビキラー

ピンクのヌメリは無害な酵母菌。ブラシで簡単に落ちますが、すぐにまた繁殖します。カビの仲間なので「カビキラー」で殺菌。まめにエタノールで消毒すると繁殖を抑えられます。

塩素系のカビキラー(200円)は、酸性の製品が混ざると有毒な塩素ガスが発生して危険。無水エタノール(500ml・1,000円)は純度が高いですが、消毒用でもOKです。

ピンクのヌメリは酵母「ロドトルラ」。ブラシでこすっても数日ですぐに増殖します。カビキラーで殺菌・漂白。継続的に菌を抑えるならエタノールのスプレーが効果的です。この情報は『ラジオライフ』2016年1月号に掲載されていました。

■「掃除」おすすめ記事
お掃除ロボットが3千円台!驚きのフォルムとは
お掃除ロボット「マルゲッター」を使ってみた
エアコンフィルター掃除と内部洗浄を自分でやる
アイリスオーヤマの高圧洗浄機はとにかく小さい
風呂掃除が簡単!充電式お風呂回転ブラシセット
洗剤革命はホントに浸けるだけで汚れを分解した
ダイソンDC62の吸引力はホントに落ちなかった
ダイソンDC62のモーダーヘッドは水拭きいらず
スイブルスイーパーマックスは用途限定で使う
布団掃除機をハンディクリーナーで自作する方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。