ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

セキュリティ

狙った端末を切断する「Wi-Fiジャマー」とは?

電波ジャマーとは、携帯電話やWi-Fiなどの電波を遮断して、一時的に使えなくするための装置のこと。病院や映画館など公的施設では、迷惑な電話や医療機器への影響を考えて「携帯ジャマー」が使われてい[…続きを読む]

ふるさと納税「詐欺サイト」見分けポイント6つ

全国の自治体に寄附をすることで、所得税や住民税の控除が受けられる「ふるさと納税」。魅力的な返礼品を目当てに、年々利用者は増加しています。しかし、ここ数年そんなふるさと納税の利用者を狙った詐欺事[…続きを読む]

クレカの不正利用で「Webスキミング」が流行中

昔からあるクレジットカードの犯罪といえば「スキミング」です。スキマーと呼ばれる機械を使って磁気情報を不正に取得するという手口ですが、それに代わって2019年頃から増加しているのが「Webスキミ[…続きを読む]

クレカ情報が違法売買されるダークウェブの実態

キャッシュレス決済で第三者のクレジットカード情報が不正利用される被害が相次いだのは記憶に新しいところ。じつは、この時に使われたクレジットカード情報の多くは、ダークウェブで売買されたものといわれ[…続きを読む]

メルカリ詐欺「Paidy翌月払い」を悪用した手口

2020年1月頃、メルカリで家電製品などを購入したユーザーの間で後払い決済システム「Paidy」を悪用した詐欺被害が続出していることが、Twitter上で話題になりました。「メルカリで買った家[…続きを読む]

フリーWi-Fiで危険な「なりすまし」対策アプリ

フリーWi-Fiは、暗号が解読されて通信内容が丸見えになって危険だと思っている人も多いはず。確かにWEPの時代であればその認識も正しかったのですが、近年のWPA認証は非常に強固になっています。[…続きを読む]



偽SMSでクレジット情報「スミッシング」の手口

SMSを悪用してフィッシングサイトへ誘導し、情報を盗む「スミッシング」に注意です。金融機関などを装ったメッセージをSMSで送り、リンク先のURLをクリックしてクレジットカード情報などを入力する[…続きを読む]

ブラウザ保存のパスワードを抜き出す手口と対策

浮気調査において探偵が最初に調査するのは個人のパソコン。パソコン内にはSNSやメールの履歴、さらには浮気相手との写真など、プライベートな情報がたくさん保存されているからです。パソコンで真っ先に[…続きを読む]

自分のメアドから個人情報漏洩を調べるサービス

Webサービスやネットショッピングのアカウント作成には、メールアドレスなどの個人情報の入力が必須のケースが増えています。大手企業が運営するサービスなら情報漏洩の心配はない…と油断しがちですが、[…続きを読む]

Windowsセキュリティ機能を万全にする追加設定

Windows10は標準セキュリティソフトとして「Windows Defender」を搭載。このWindows標準セキュリティソフトは非常に優秀で、長らく定番だったウイルス対策ソフトはもう不要[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]